MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
遅ればせながら 14:33

あけましておめでとうございます。
ずいぶん新年の挨拶が遅くなってしまいました。

今年は初日の出を見に行くことができませんでした。
これは昨年の初日の出写真です。
すいません。

本年もよろしくおねがいいたします。


JUGEMテーマ:つぶやき。
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(4) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
アタリ! 23:29

人生ではときどき、ガリガリ君が当たることがある。
しかし、実人生における当たりは外れは、ガリガリ君のような分かりやすい判断基準は無い。

一見当たりのように見えていたが、後に外れだったことが分かることもある。
外れのように見えて、後に当たりだったことが分かることもある。
当たり外れの基準が変わってしまうことも多い。

結局、人生における当たり外れは、その時点での暫定的な基準による一時的な判断でしかないということなのだろう。
つまり、人生に当たり外れはない、ということなのかもしれない。

自分の人生の結論は最後の最後に自分で決めるしかないのではないだろう。
なんてね。


JUGEMテーマ:日々徒然
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
インターFM、やるじゃないか! 09:09

三月でバラカンモーニングが終わってしまった。
がっかりして、でも朝はこれまで通りインターFMを流していた。
「キャッチ・アップ」
さすがに選曲の傾向もバラカンさんがいたときと同じという訳にもいかないが、ぜんぜん悪くない。
そう思っていた。
そしたら今朝、つい先程、なんと!

ジェームス・テイラー「ビューティフル・モーニング」
ウィルコ「ブルー・スカイ・ブルー」

この二曲が続けて流れてきたのには驚いた。
ジェームス・テイラーがかかった時点で、仕度の手をとめてラジオに聴き入っていたのだけれど、そのあとウィルコなんだもん。
この選曲、この流れは素晴らしすぎる。
インターFM、やるじゃないか!


JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
すべてのロックファンは… 23:58

四月五日に、ジム・マーシャル氏がお亡くなりになった。
かのマーシャルアンプの開発者である。

私はマーシャルが英国メーカーだとは知らなかった。
これは、リッケンバッカーが英国メーカーじゃないことを知ったときと同じ種類の衝撃だ(笑)。

すべてのヘヴィ・ロック・ファンは喪に服するべきである。
合掌。

<画像は、四月六日の朝日新聞朝刊。なかなか興味深い並びの死亡記事である>




JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
ラジオと私 22:58

私はラジオを聴く。
学生時代に深夜番組を聴いていた、というようなことはあまり無くて、むしろ大人になってからのほうが良く聴いている。
もちろん、平日はあまり聴けない。
しかし、週末にはお気に入りのプログラムがある。

土曜日、朝からNHKFMを聴く。
午前7時20分からはピーター・バラカン氏の「ウィークエンドサンシャイン」。
続く9時からは、ゴンチチの「世界の快適音楽セレクション」。
これが休日の朝、とても素敵な気持ちになれる最高の流れなのだ。
お休みだあ、音楽っていいなあ、となる(笑)

午後5時からはTokyoFMの「アヴァンティ」。
元麻布にある架空のイタリアンバーを舞台に、そのウェイティングバーで繰り広げられる客同士の会話を盗み聞きする、という設定のトーク番組なのだ。
宣伝にくる有名人なんて基本的にあまりいなくて、学者や雑誌編集者といったテーマに沿って少し凝った人選がされている。
トークの合間には、ジャズヴォーカルナンバーばかりがかかる。
それがまたとても良い。
架空のレストランでありながら、毎年夏の麻布十番祭りには「アヴァンティ」で出店している、とても素敵な番組なのだ。

日曜日の午後2時からは山下達郎氏の「サンデーソングブック」。
「日曜日の午後のひと時、最高の選曲と最高の音質」というのがキャッチコピー。
かかる曲の多くは、氏の所有するアナログ盤からなのだが、それを自らデジタル音源にコンバートしてマスタリングを施しているというから驚きだ。
趣味性全開である。
山下さんたら音楽どんだけ好きなんだという、そちらがそうならこちらもそのつもりで聴くもんね、という番組である。

夜9時からJ-WAVEの「TOKYO CONCIERGE」で週末ラジオライフはおしまい。
これは八木亜希子さんの声を聴くための番組である。
アナウンサーでありながら、およそフツーのトーンが好印象。
淡々としていながら所々に可愛らしいユーモアをちりばめるあたりが大好きなのだ。

民放ラジオに続いて、NHKもインターネットで聴けるようになった。
山下達郎氏のような音質にこだわった番組はオーディオで聴きたいけれど、インターネットラジオだって気軽でとても良い。
PCかスマートフォンがあれば、いつでもどこでも楽しめるじゃないか。
もっとも、私はスマートフォンを持っていないのだけれど(笑)

さて、ここからが実はこの記事の本題。
今度の土曜日のピーター・バラカン氏の「ウィークエンドサンシャイン」に、鈴木カツさんがゲスト出演するという。
前回の最後にピーターさんが言っていた。
楽しみである。
午前7時20分からはみなさんも是非、ということで。



JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(18) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
<< | 2/27 | >>