MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
こんなヴィデオクリップはいかが? 12:13
私が改めて紹介するまでもありませんが、YouTube は面白いですよねェ。
楽しみ方はさまざまですが、キーワード思いついたらとりあえず検索というかたも多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、「Loose Fur」。
とっても素敵なアニメーションのヴィデオクリップを発見してしまいました。
チープなカンジではありますが、ほのぼのとしていて、森の中をぬけるとライブをやっていて「おッ」と思うと、ふわーっと通り過ぎてしまう(笑)
最高です。
しかし、ドラムたたいてる動物は何だ!?

Loose Furっていってもかなりマイナーなバンドですね。
メンバーはそれぞれに有名な方々なんです、といっても結局日本ではマイナーなんですが(笑)

ウィルコからヴォーカルのジェフ・トゥイーディーとドラマー、グレン・コッチェ、そして彼らのアルバムをミックスしたりプロデュースしたりいろいろな形で関わっているジム・オルークの3人で結成したのがこのLoose Fur。
ウィルコは私のフェイバリットバンド。過去に一度紹介しております
そういえばジム・オルークはソニック・ユースにもしばらくいたのです。
この辺のキーワードにピピっと来た方は是非ともご覧下さい。
それ以外の方ももちろんどうぞ。




続いては、ウィルコ大好きな人向けにこいつを紹介。
2004年に発売されたアルバム『ゴースト・イズ・ボーン』から「theologians」の弾き語りバージョン。
ウィルコといえば、いまやアメリカを代表するオルタナティブ・バンドですが(グラミーもとったしね)、もともとは「オルタナ/カントリー」なんていわれたようなグループですので、アコースティックな方法でも表現できてしまう懐の深さが魅力です。
もっとも、ここでは単にギターの弾き語りですが。

ここでは、原曲の骨組みというか、曲の良さ、メロディの良さがが際立つ素晴らしいテイクです。
今度ジェフのソロアコースティックライヴのDVDが出るらしいのでそちらも期待大です。
ウィルコ・フィルムのおまけに入ってた彼のソロアコースティックライヴもそうとう良かったしね。



しかしジェフ・トゥイーディー、ルックス汚すぎ(笑)

今回はこんなカンジです。
ではまた。
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| WILCO | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
<< | 2/2 |