MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
コーヒーはおもしろい 22:33

コーヒーがおもしろい。
これまでもいろいろとコーヒーを楽しんできたが、焙煎をはじめていっそうコーヒーがおもしろくなった。
同じコーヒー豆でも焙煎によってまったくと言っていいくらいに印象が変わる。
酸味と苦味、甘みと渋みのグラデーション。
焙煎は毎回が実験であり、一回一回の抽出が真剣勝負なのである。
勝負?
勝負は違うか(笑)

思い出してみれば、お湯を注ぐだけのインスタントからはじまって、挽いた豆を買ってペーパードリップする方法で長らく楽しんでいた。
古道具屋でみつけた手回しのコーヒーミルがコーヒーにのめり込むひとつのきっかけだった。
ネルドリップもエスプレッソマシーンも新しい扉を開いてくれた。
そして秋から始めた「焙煎」だ。

生豆を気軽に買えるという状況はインターネットがもたらした功績である。
赤道直下の各地で栽培されたコーヒーが、さまざまな人の手を介して日本へ送られてくる。
そんなコーヒー豆が、たったの数クリックでわが家に届くという驚きと不思議。

コーヒーの魅力の一つは「香り」であろう。
焙煎している時の独特の少し生っぽい香り。
炒った豆を挽いているときの少しスパイシーな香り。
抽出しているときに漂う独特の香り。

これらも焙煎をはじめて知った魅力である。


JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| COFFEE | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 22:33
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/999
<< NEW | TOP | OLD>>