MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ロックンロール 22:58

私がロックをはじめて意識したのはおそらく小学校3年生のときだった。
上級生が学校の出し物でキッスの仮装をしているのを見た。
それはたぶん70年代後半、78、9年だったのではないかと思う。

私はキッスのメイクに驚いた。
ビックリした。
すごく格好良く見えた。
海外のロックバンドの真似なんだってさ、と誰かが言うのを聞いた。
それは衝撃的な体験だった。
「ロック」を強烈に印象づけた。

それ以来ずっと「ロック」は私のなかの中心にある。

ロックは単なる音楽のいちジャンルではない。
それはライフスタイルである。
つまり「生き方」。
ロックはアティテュードであり、主義主張である。

ロックは「アンチ」である。
主流に対してのアンチテーゼである。
メインストリームに対するカウンターである。
世の中に揺さぶりをかける存在である。

ロックも気が付けば誕生してから随分たった。
成長し成熟した。
還暦を迎えたロッカーも珍しくない。
彼らは私が生まれる前からロックし続けている。
しかし今でも「ロック」は新しい。
ロックは常に革新でなければならない。






JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| ESSAY | comments(3) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 22:58
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








非双子さん、goldenblueさん、どうも!

先輩たちからのコメント嬉しいです。
格好つけすぎかな、とか、思いきったこと書いちゃったな、とか思ってたんです(笑)
ほんとありがとうございます!
posted by mono-mono | 2014/06/17 9:45 PM |
mono-monoさん、こんばんは。
ロックは生き方であり主義主張でありアンチでありカウンターである。
ついでに言えばどうでもいいと思われるようなことでも自分がいいと思うことを信じられることであり、また逆にいつでも全部台無しにしてしまえるようなことでもある、と僕も思っています。
いろんな考え方があると思います。
それはそれでOK、でも、ロックが生き方であると思える人となら友だちになれるんですよね。

posted by goldenblue | 2014/06/12 12:02 AM |
>それはライフスタイルである。
>つまり「生き方」。
>ロックはアティテュードであり、主義主張である。

>ロックは「アンチ」である。

激しく同意します。
50歳過ぎてもロックンローラー生活やってます(笑

最近、ニールヤングの初期作品4枚組
ライクーダー10枚組、買っちゃいました
海外の30年以上?経った作品のバーゲン商品、良いのか悪いのか?
まあ、買う側から見ればスッゴクお得ですが・・・

「愛し合ってるかい〜〜?」良い言葉だと思いますねぇ〜



posted by 非双子 | 2014/06/10 7:55 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/998
<< NEW | TOP | OLD>>