MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
18:43

「愛」って難しい。
難しいというより、恥ずかしい、といっても過言ではない。
これは、他人である異性に対しての「愛」のこと。
家族への愛は、別にぜんぜん恥ずかしいなんて思わないけれど。

愛している人に愛してるっていうのはわざとらしくないか、と思ってしまう。

「愛」という言葉の概念自体が外国語からの翻訳のような気がする。
つまり、私たち日本人の中にもともと「愛」は無いのではないか。
もちろんそれに近い感情があったのは間違いないけれど。

例えば「アイデンティティ」みたいに。







JUGEMテーマ:気になる書籍
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| BOOKS (AUTOGRAPHED) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 18:43
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








uronteiさん、どうも!

『御大切』ですか、知りませんでした。
良いですね。
読み方は「おんたいせつ」でしょうかね。
「おたいせつ」「みたいせつ」?
確かに、愛より大切のほうがぜんぜんピンときます。
posted by mono-mono | 2013/10/05 8:41 PM |
ニブさん、どうも!

「愛してる」は言わないですがハグはしてます(笑)
チビ達がいつまでさせてくれるかは何とも言えません。
posted by mono-mono | 2013/10/05 8:39 PM |
こんばんは。
御無沙汰しております (^^;

その昔、キリシタンの宣教師が日本で布教をするにあたって、Loveという単語に『御大切』という言葉を充てたそうです。
余は汝を愛す、という意味の英語を、「余は汝を大切に思う」と訳したと、誰かのエッセイ(坂口安吾だったかな?)で読んだことがありますよ。

『LOVE』=『御大切』、日本的な語感といい、その意味するところといい、なかなかイイ感じだと思いましたけどね、僕は (笑)
posted by urontei | 2013/10/04 9:37 PM |
こんばんは

英語の映画で、家族同士が「I love you」と言いあう場面の日本語吹き替えが「愛してる」なんてのがありますが、ちょっと違いますよね。

最近はハグして、愛してるなんて言いあう日本の家族もあるのでしょうか?
posted by ニブ | 2013/10/03 10:38 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>