MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ACE OF HEARTSのSTAR DUST 23:43

「タイトル暗号化」計画第2弾となりましたがいかがでしょうか?(笑)
「ハートのエース」「星屑」と並んでいるだけではさすがに分かる方っていないでしょう。
これはLIONEL HAMPTONの名盤「STAR DUST」のことです。

何しろ名盤の誉れ高い「STAR DUST」ですから中古市場でもかなり安くまた大量(ってこともないですが)に出回ってはいるのですが、疑似ステレオ盤ばかりなのでモノ盤見つけたら買おうと思っているうちに随分時間が経ってしまいました。
少年老い易くってやつですね(違うって)。
入手したこれは英国盤。
しかもデッカの別レーベル「ACE OF HEARTS」からリリースされています。

このレコードは1947年と凄く古い録音なのですが、LPでのリリースは60年代らしい。
ちなみにこの盤のジャケ裏には1962年と入っております。
ではなぜ英国デッカではなく別レーベルの「ACE OF HEARTS」からリリースなのか?
bassclefさんのブログでは英国盤EPが紹介されているのだが、「ACE OF HEARTS」ではなくBrunswick盤とある。
また10インチ盤も紹介されているがこれらの発売はいつ頃なのだろうか? なぞは深まるばかりである。

このレコードを聴くと、ジャズがまさに「エンターテイメント」として機能していたことがよく分かります。
ステージ上のハンプトン御大はじめミュージシャン達はともかく客を楽しませ、時に笑わせています。
演奏だけでなく、おそらくは飛んだり跳ねたりしながら。
つまり「ショー」だったわけですね。
いまでこそジャズは「芸術」として認められ鑑賞するものとしての地位を確立しています。
そうなるまでには多くのミュージシャン達やいろいろな人の尽力があったのでしょう。
でもこのレコードには今のジャズが「芸術」になることにより失ってしまった「何か」が記録されているような気がします。
もちろん芸術としてのジャズも素晴らしいことはいうまでもありませんが、この時代の「エンターテイメント」としてのジャズもいいものですよ。
皆様も一度じっくりお聴きになってみてはいかがでしょうか。
しかし、このレコードでバーニー・ケッセルがギター弾いてるとは想いもよらなかった!

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS - JAZZ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 23:43
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








bassclefさん、コメントいただき感謝です。
この英国盤って何なのでしょうね? 比較するレコードがないのですが音は結構いいようです。溝ありのしっかりした盤ですよ。
「funny...money...money」なんてハミングしてるんですか。さっそく確認してみますね。
posted by mono-mono | 2006/04/08 7:10 AM |
mono-monoさん、こんにちわ。あのスターダストにこんな英国盤があったのですね。エンタテイメント〜特に途中でベースのスラム・スチュアートが、弓弾きのフレーズと同じフレーズをハミングするのですが・・・その最後の方でfunny...money...money とかなんとかハミングから言葉にして、観客の笑いを取ってますね(笑)
とにかく素晴らしい名演ですよね。
posted by bassclef | 2006/04/08 12:14 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>