MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
夏に備える 21:47

6月である。
梅雨である。
「しとしとじめじめの季節」
そういってしまえば印象はたしかに悪い。
しかし、窓越しに雨を感じながらコーヒー片手にソファでのんびり読書。
そんな休日も悪くないではないか。

「冬きたりなば、春とおからじ」ということわざになぞえてみよう。
「梅雨きたりなば、夏とおからじ」である。
つまり、夏はそこまで近づいている、ということ。

今年の夏はどんな夏になるだろう?

そんな期待に胸を膨らます。
人生のそんな時期を人は「青春」と呼ぶのかもしれない。
梅雨の合間の晴れた日、日差しはいよいよ強い。
うっかりサングラス無しで外出すれば、こめかみがずきずき痛くなるほどである。

夏になると聴きたくなる音楽がある。
爽やかなビートに清涼感あふれるメロディ。
エレクトリックではなく、アクースティックな響きが好ましい。
表立ったエネルギッシュさではなく、一見クールな中にときおり情熱がのぞくくらいがちょうど良い。
そんな心地よさを求めてレコード店を訪れた。

  MILT JACKSON / JAZZ 'N' SAMBA (IMPULSE AS-70)

「JAZZ 'N' SAMBA」というタイトルにひきつけられた。
ブラジル風味のジャズ。
ヴァイブラフォン、ガットギター、ソフトなテナーサックス。
この夏の1枚はこれで行こう。

さて、今年の夏はどんな夏になるのだろう?






JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS - JAZZ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 21:47
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/970
<< NEW | TOP | OLD>>