MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
歳のことは考えたくないのだけれど 09:20

この夏、私は43歳になった。
自分史上最年長記録更新中(笑)。
当たり前だがそのことに驚く。
おじさんだなあ、と思う一方で、おじさんになってたまるか、と強く意識している。

おじさん、とは何だろう。
抗うことをあきらめてしまった状態、だろうか。
何に抗うのか?
それは、いろいろなことに対して、と言っておこう。

自分の気持ちでは28歳くらいで止まっている。
つまり、意識の中では肉体も精神も28歳ということだ。
しかしそうもいかない。
日々は確実に進んでいく。
ちび達が気が付くと大きくなっているのだから、私も着実に歳をとっている。

歳を聞かれると、たいがい「(その歳には)見えませんね」と言われる。
「若いっすね」と驚く人もいる。
まんざらでもない。
というか嬉しい。
すっごく。
さらに言うと、驚かれることを期待している。
自分でもはっきりと「若くありたい」と思っている。
見た目も、そしてもちろん中身も。
不自然な若作りをするつもりはもちろんない。
ごくふつうのあり方としての若さを保ちたい。

一方で、若くありたい、という自分の意識に自分の「老い」を実感している。
「老い」といったら大げさだが、若いうちには若くありたいなんて思わないのだから、自分が歳をとったことをひしひしと感じる。
しかし馴染んでいくしか方法はないのだ。
自分の歳を自分で認めていくしかないのだ。
「とおちゃん大丈夫、いけてる(笑)」という娘の言葉が最大の励みである。

コンビなどでお酒を買うとレジで年齢確認のアラートが鳴る。
しかし店員は私に対して年齢確認をしない。
私の姿からは、年齢確認の必要がないということだ。
当たり前なのだが、少しさみしい(笑)。


JUGEMテーマ:日々のくらし
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| ESSAY | comments(14) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 09:20
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








非双子さん、どうも。

非双子さんは「死ぬまで18会」ということですね!
若すぎるゥ〜(笑)。
息子さんとバンド結成でしょうか。
凄すぎるゥ〜(笑)。
posted by mono-mono | 2012/09/20 9:10 AM |
ひでさん、どうも。
「死ぬまで28会」へのご参加ありがとうございます(笑)。

「近くの物が見辛くなってくる」
同様でございます。
目が疲れるても視界がかすむなんてことなかったのですが…。
「音楽好きが若さの秘訣」
ですよね!
仕事と関係ない、どうでもいいことに夢中になるということがキモかと。
posted by mono-mono | 2012/09/20 9:09 AM |
自分の気持ちでは28歳くらいで止まっている。
>つまり、意識の中では肉体も精神も28歳ということだ。

数年前までは私もそう思っていました。

>ちび達が気が付くと大きくなっているのだから、私も着実に歳を
>とっている。

息子が音楽に興味を持って、昔のROCKを聴き始めたら、、、
自分の若かりし頃を再現している男の子が目の前に居るんです!
一緒にギターを探してると、精神年齢が15歳くらいになります。

でも肉体は52歳、タイムスリップし過ぎて頭がパニック(笑
posted by 非双子 | 2012/09/18 9:30 PM |
私も精神年齢28歳です(笑)
私も実年齢よりはるかに若く見られるのですが、気は若いつもりでも肉体の衰えは確実に来ますからね。
近くの物が見辛くなってくるし、お腹は弛んでくるし、白髪もチラホラ、、(溜息)

無理に若作りするのはみっともないと思いますが、年相応にという言葉も大嫌いで、人それぞれ、自分のペースで歳を重ねれば良いのだと思います。
やっぱ音楽好きが若さの秘訣っすかね? younger than yesterday♪
posted by ひで | 2012/09/18 1:57 AM |
hiyohiyoさん、どうもありがとうございます。
恐縮です。

「チャーミングなおばあちゃん」
素敵です。
私もキレイに年をとりたいです。
「清潔感」はなんとかしたいですが、色気はどうしたらよいのでしょう?(笑)
これは自分でなんとかする他ないですね。
posted by mono-mono | 2012/09/15 9:56 PM |
uronteiさん、どうも。

ニュースで見た犯罪者がとてつもないおじさんに見えて実は同い年だったというのは、『ヤクルトおばちゃん』の例とは少し違いますか?
「“老ける” のは嫌だなぁ」
まさに私が感じているのもこれです。
「いけてる」だなんて、いけてるuronteiさんに言われるとほんと嬉しいです。
posted by mono-mono | 2012/09/15 9:55 PM |
こんにちは。

遅まきながら、
43歳おめでとうございます。
(わたしのほうがちょっと年上だわ(笑))

年の取り方、考えますね〜。
わたしは、若くいたいというよりは、
キレイに年をとりたいと思います。
ギスギスしたり、疲れたりした感じ、
はたまた、ふてぶてしい感じじゃなく、
「チャーミングなおばあちゃん」になっていきたいです。

男のひとの場合、
大事なのは清潔感だと思います!
そしてほんのり色気も(笑)

いつまでもいけている、
とうちゃんで!


posted by hiyohiyo | 2012/09/15 3:15 PM |
会社に来ている 『ヤクルトおばちゃん』 が、じつは、自分より年下だったということを知ったときは、ちょっとショックでしたが (笑)、それもまた受け入れるしかない現実なわけでして…
ただ、“老いる” のは仕方がないとしても、“老ける” のは嫌だなぁと、思いますね (^^;

それにしても、mono-monoさん、そうですかぁ、43歳なのですか…
歳相応のカッコよさが文章と写真に表れていて、いけてると思いますヨ!!
posted by urontei | 2012/09/15 12:03 AM |
goldenblueさん、どうも。

「ある程度みんなそうなんじゃないのかなぁ」
おっと、goldenblueさんも「死ぬまで28会」参加しますか?(笑)
「ぁ歳相応を受け入れようか」
ごもっともです。
受け入れてなおかつ若くいたい、と思うのですマジで。
posted by mono-mono | 2012/09/14 10:13 PM |
@katsu様、コメントありがとうございます。

「ぼくは今年の初夏、70歳を迎えました」
おめでとうございます。
おそらく私の母と同じ歳だと思います。
やっぱり「ポジティヴ」な人ははつらつとして歳を感じさせません。
@katsu様は私の目標です!
71歳の大傑作盤『テンペスト』もちろん聴きます!
posted by mono-mono | 2012/09/14 10:12 PM |
haTshさん、どうも。

「死ぬまで28会」結成しますか?(笑)
「ちゃんとしている」という評価は必ずしも適切だとは思いません、マジで。
posted by mono-mono | 2012/09/14 10:12 PM |
mono-monoさん、こんにちは。
気持ちは28歳、ある程度みんなそうなんじゃないのかなぁー、と思います。成長云々とは別に、28くらいで人格の一定の完成があって、あとはそのベースに乗っかって歳を重ねていく、みたいな。
28歳のときにポジティブだった人はきっと60,70,80、ずっとポジティブでいられるのだろうと思います。
でも、見た目と体力は確実にきますね、、、お盆休みにひさしぶりにヒゲを伸ばしたら清原並みに白髪の比率の方が高くてびっくりしましたが、まぁ歳相応を受け入れようかと。
あんまり無理して若作りするとかえってみっともなくなる場合もありますからね。
posted by goldenblue | 2012/09/14 8:14 AM |
☆ぼくは今年の初夏、70歳を迎えました。同じように自分史上最年長記録更新しました(笑)。ボブ・ディランは、71歳で彼のアルバム歴史上で最高の大傑作盤『テンペスト』を発表致しました。ディランのように、老いてもポジティヴでいたいと思っております。『テンペスト』、ぜひお聴きください。ラスト・ソング、ジョン・レノンに捧げた7分余りの大作「ロール・オン・ジョン」は、泣けますよ。「ゆっくり、ゆっくり歳を重ねましょう」。そうそう、あまり若さを強調することは、避けた方がいいと思います。(時の立つままで・・・)。
posted by @katsu | 2012/09/14 7:42 AM |
>自分の気持ちでは28歳くらいで止まっている

わかります。僕もそんな感じ。
自分の場合は、成長してないだけですが。

当初、monomonologueを読み始めた時は、もっと年上な方だと思っていました。
文体や内容が年上に感じたという理由ではなく、
自分と比べてはるかに「ちゃんとしている」という子供みたいな推測で(笑)
posted by haTsh | 2012/09/13 9:38 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>