MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ブロッサム・ディアリーを聴く幸せ 08:53

私の娘は「はな」といいます。
漢字では「花」と書きます。
小学5年生、10歳です。

「あら大きくなったわねえ、あんなに小さかったのに」
しばらく会わなかった親戚は判で押したようにいいます。
みな娘の成長に驚くわけです。
それは、誰しもが子どもの頃に言われた覚えがあるでしょう。
子どもの頃の私にはとっても居心地の悪い言葉でした。
自分でも覚えていない幼い頃のことを良く知らない大人に語られる気まずさ。
しかし今となっては自分でも、しばらく会わなかった甥や姪、友人の子どもなどに、おもわず口をついてしまう言葉です。
実際、一緒に暮らす娘に対して私も同じように感じています。
「あんなに小さかったのに」と。

食べ物さえ与えていれば、子どもはあっというまに大きくなってしまいます。
それが一緒に暮らしての実感です。
植物に水をあげてすくすく育つように。
植物との違いは、大きくなるにつれて生意気も言うようになることです。
言い訳も上手に言うようになります。
親の言うことを聞かないことも増えます。
これからはますます生意気になり、自己主張も増えることでしょう。
「あんなに小さかったのに」とたびたび思うようになるのでしょうか。
あるいは「あんなに良い子だったのに」という風にも思うのでしょうか。
いやいやそもそもそんなに良い子でもなかったか、なんて思うかもしれません(笑)。
とはいえ、なんだかんだで可愛いのだろうけれど(笑)。
この「可愛い」はかならずしも容姿のことではありません、悪しからず。

娘の「花」という名前は妻が考えました。
作家の武田泰淳と武田百合子の娘である写真家の武田花さんから頂いた名前です。
その「花」という提案を聞いて私は大賛成でした。
「ブロッサム」じゃないか、と思ったのです。
ジャズシンガー、ブロッサム・ディアリーの「ブロッサム」じゃないか、と。

「はなちゃん」

なんて可愛い名前だろうと思いました。
つまり「花」の名前は二人の「はなさん」から頂いた名前なのです。
そして「ブロッサム」を辞書で引いて「フラワー」との違いを知りました。

「(特に果樹の)花」とありました。

うちの花ちゃんは、花が咲いた後に実がなるのです。
可愛いでしょ。


ブロッサム・ディアリーの代表作はメジャーレーベル時代のアルバムということになるでしょう。
70年代後半に自らのレーベル「ダフォデル」を立ち上げてからの作品の多くは、CDになっていないかあるいは廃盤になってしまったようです。
とても残念なことです。
彼女の唄とピアノだけというシンプルな構成が多いのですが、シンプルゆえに彼女の息づかいまでが聴こえるようなレコードです。
うちのリヴィングで彼女の聴き語りを聴いているような気分になるのです。
レコードをみつけるたびにぽつぽつと入手しています。
このたびようやくダフォデル・レコーズのリリース第1弾作品を入手できました。
嬉しい。

今度のお休みに娘と一緒にこのレコードを聴こう。
でも「私、遊びに行ってくるね!」って出掛けちゃうんだろうな。
カトンボみたいに長い手足を振り回しながら、走って出掛けていく姿が目に浮かぶよ。


JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS - JAZZ | comments(8) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 08:53
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








@kastu様、ありがとうございます!
花に伝えます。

ブロッサム・ディアリー、お好きとは嬉しいです。
しっかりジャズなんですが、とっても可愛いですよね!
posted by mono-mono | 2012/08/31 10:19 AM |
非双子さん、どうも!

「おとっちゃん!お風呂いくよ!!」なんて言ってくれますが「男女を問わずに小学生まで」ですか、やはり。
あと少しの貴重な時間、大切にします(泣)。

スキンシップは大事ですね。
ときどき「ギューして」と言ってくれます。
取り敢えずいまのところ大丈夫そうです(笑)。
posted by mono-mono | 2012/08/31 10:15 AM |
☆心優しいお話ですね!花さんによろしくお伝えください(笑)。ブロッサム、大好きですよ。可愛いヴォーカル、惹かれますね。
posted by @kastu | 2012/08/31 6:49 AM |
子供と一緒のお風呂は男女を問わずに小学生まで。
その後はお父さんが望んでも相手にしてもらえません。
15年程入れ替わって3人の子供と入浴してたんでお風呂で1人は寂しい(涙)

でも、スキンシップを小さい頃からしておけば、大学生になっても
相手にしてもらえます。

「やっぱりお父さんじゃなきゃ」と思われるように洗脳しましょう(笑)
posted by 非双子 | 2012/08/30 9:19 PM |
goldenblueさん、どうも!

ブロッサム・ディアリーみたいではありませんが、気が付けば10歳(笑)。
そろそろ一緒のお風呂は限界かな、と(笑)。
posted by mono-mono | 2012/08/30 9:04 AM |
mono-monoさん、こんにちは。
ブロッサムとフラワー、そういう違いがあったのですね。素敵なお話です。
ブロッサム・ディアリーの歌みたいにふんわりと優しい女の子になるんじゃないでしょうか。
ちなみにうちの娘も10歳です。ほんと大きくなるのは早いものですよね。

posted by goldenblue | 2012/08/30 8:35 AM |
coskさん、こちらこそありがとうございます。

中学生男子は生意気でしょうね!
うちの小3の息子もあっという間にそうなると思うと…(笑)。
それでも可愛のなら、ホッとしました。
posted by mono-mono | 2012/08/30 7:40 AM |
気持ちがほんわかしました。ありがとうございます。
私の長男は中学一年なんですが、かなり生意気になってきました。でもまだ可愛いです(笑)
posted by cosk | 2012/08/29 6:34 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>