MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
都会暮らし 09:26

22時。
郊外のターミナル駅。
むっとする暑さ。
家路を急ぐ人の流れ。
私はイヤホンで音楽を聴きながら乗り換えのホームを目指す。

階段をのぼった先の改札はやけに混んでいた。
立ち止まっている人たちがいる。
その人々は不思議な表情を浮かべて、同じ方向を眺めている。
とまどったような人、しかめる人、うっすら笑っている人。
彼らの視線を追うと、そこには駅員にくってかかる年配の男性がいた。

男性は上着を脱いだYシャツ姿だった。
おそらくは会社員なのだろう。
遠からず定年を迎える年格好に見える。
そんな男性が威嚇的な大声で駅員に何かを叫んでいる。
駅員は感情を排した冷静さで極めて事務的な対応している。
駅員は30代前半に見える。
イヤホンの向こうから男性の大声が聞こえてきた。

「早く帰りたいんだ、いつまで待たせるのか、私の千円を返せ」

私は男性と駅員のやり取りを横目に一瞬目を留める。
そして足早に改札を抜け次のホームへと歩く。
何事もなかったように家路を急ぐ。



JUGEMテーマ:日々のくらし
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| ESSAY | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 09:26
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








暑さがイライラに拍車をかけてます。
やばいっす。
混み合った場所では殺気立ったオーラが渦巻いているのをはっきり感じることがあります。
殺気が受け身の弱者に向かうのはとても残念です。
恐ろしいです。

「趣味を持ってる人って何だか余裕が有りそう」
ですよね。
あと、家族団らんとか、町内会とか(笑)。
ストレスからの適切な逃げ場が絶対に必要です。
posted by mono-mono | 2012/08/03 11:44 AM |
みなさんストレス溜まってますね〜

この男性も会社では普段は無口な目立たない存在かも、、、
駅員に対し料金に関するクレーム(言いがかり)ならまあいいけど
最近、通り魔的に他人を傷つけるストレス発散が増えてる気がしますが、
何故なんでしょうね?

もっとゆとりが必要、と言うのは簡単、実行は殆ど無理。

でも、趣味を持ってる人って何だか余裕が有りそう。
私は仕事関係では「アテにならん人間」として振る舞ってます(笑

posted by 非双子 | 2012/08/02 10:46 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>