MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
お散歩 22:12

妻と二人で代官山へいってきました。
珍しくちび達ぬきで、です。
二人で代官山をお散歩なんて、ものすごく久しぶりな気がします。
私は毎日代官山を電車で通過するばかり。
妻は代官山と渋谷の間にある仕事場へ通うばかり。
ひとりずつでも代官山で買い物なんてぜんぜんしていませんでした。

私の知っている代官山から少しずつ変化している街並に、あの店が無くなったなあとかこの店は初めて見るとかぶつぶつ言っていると、妻はそうそうお店気になったのよねなどと応じます。
とはいえ、私たちが入りたくなるお店のほとんどは以前からの変わりないお店ばかりでした。
つまり、もともと趣味が偏った私たち二人にとって、新たなお店はあまり必要ないということなのでしょうか。
なんだかそれもつまらないような気がしますが、結局歳を取るってそんなものなのかもしれません。

街には、時代や流行と一体化して新陳代謝を繰り返すお店と、ずっと変わらずそこにある、時代や流行との距離を保ったお店があるのです。
私たちが好きなのは後者で、そんな一見いつも変わらないと思わせるようなお店でも、時代の空気を吸って吐いて呼吸を繰り返し、時代や流行との距離を気にしながら「変わらなさ」を保っているのです。
つまり、「変わらなさ」というのも絶え間ない変化によって保たれているのです。
まったく変わらないモノが素敵でいられると思うのはきっと幻想なのです。

結局、代官山では写真の手拭を買って帰ってきました。
特に右側の黒地に黄色い柄のモノに一目惚れしてしまいました。
これ何のデザインか分かりますか?

これはイナズマ柄なのです。
いやあ参りました。
素敵すぎです。


JUGEMテーマ:アート・デザイン
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| SHOPPING | comments(4) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 22:12
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








haTshさん、どうも。
恐縮です。

たゆまぬ努力が変わらなさを生む。
そうやってがんばってる人がいるってことに勇気づけられるのです。

「かまわぬ」さんのデザイン素敵すぎます。
これも「やられた!」ってカンジです!
posted by mono-mono | 2011/09/06 7:03 AM |
ミモザさん、どうも。

落語から手ぬぐいとは正しい「和」ですね!
実は私の場合、手ぬぐいを半分に切って両端をかがってハンカチにして使っているんです。
正方形じゃないですが問題ないっす(笑)

この2柄もそうなんですが「かまわぬ」ってお店の手ぬぐいを愛用しています。
www.kamawanu.co.jp/
なにしろデザインがモダンで素敵なんです。
posted by mono-mono | 2011/09/06 6:56 AM |
いいエッセイをよんだ気分です。
>「変わらなさ」というのも絶え間ない変化によって保たれているのです
確かに。なにもせずじっとしているだけでは風化してしまいますもの。
人間性にも同じことがいえるかもしれませんね。

稲妻模様かっこいいー。
posted by haTsh | 2011/09/05 10:10 PM |
いいですね〜
僕も好きです、手ぬぐい。

ここ数年、落語好きが高じて、「和」がマイブームなのです。
手ぬぐいもぽつぽつ買っていたら結構な数になってしまいまいした。

真ん中のも良いです。
posted by ミモザ | 2011/09/05 8:56 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/823
<< NEW | TOP | OLD>>