MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
宵の散歩に聴きたい3曲 09:53

hiyohiyoさんからいただいたお題の第2弾は「宵の散歩のとき聴きたい3曲」。

前回のテーマ「朝の散歩」が、しゃきっと新鮮な空気を胸いっぱいにして「う〜」っと伸びをするような気持ち良い散歩。
それに対して、今回の「宵の散歩」はどことなくメランコリックでノスタルジック。
記憶をさかのぼるような、回想するような、そこにいくばくかの後悔や反省が入り込んでくるような…。
「夕方」ではなく「宵」というところに文学性が感じられる素敵なお題です。

大辞泉で「宵」を引いてみると「日が暮れてまだ間もないころ。古代では夜を3区分した一つで、日暮れから夜中までの間」とありました。
私の選曲は若干夕方要素が強すぎるかもしれません。
っていうかはっきり夕焼けをイメージしておりました(笑)
マ、イッカ。
ということで、私の「宵の散歩のとき聴きたい3曲」、いってみましょう。


1.黄昏サラウンド / RIP SLYME (MASTERPIECE)

お題をいただいて何も考えずにポっとこの曲が頭に流れ出しました。
iPodに入れて、夕焼けの多摩川っぺりを心地よい風とともに一人で歩きたいそんな曲です。
暮れていく空が切なさを際立たせるかもしれません。
私にとって宵の散歩にこの曲はゼッタイ必要です(笑)




2.NO ONE'S GONNA HURT YOU / JAMES IHA (LET IT COME DOWN)

発表当時、スマッシングパンプキンズのギタリストのソロアルバムと聞いて、こんなナイーヴな作品だとは驚きでした。
意外、でも嬉しい衝撃!ってカンジでした。
ネオアコ的というかシンガーソングライター的というか、それ以来の愛聴盤です。
爽やかでありつつ記憶を過去へといざなうような、私の思うこのテーマにまさにぴったりでエヴァグリーンなアルバムです。
未聴の方は是非ともお試しいただきたい!そんな1枚です。




3.OUR SWEET LOVE / THE BEACH BOYS (SUNFLOWER)

NHKFM月一のお楽しみプログラム「小西康晴 これからの人生。」7月の特集は「ビーチ・ボーイズ」でした。
ゲストは片岡義男さん。
私、初めて片岡義男さんがお話しになっているところを聞きましたが、イメージ通りで嬉しかったです。
艶っぽくて、日本語の語尾にそこはかとないバイリンガル感が漂うのです。

「ビーチ・ボーイズ」特集を聴いて以来、ビーチ・ボーイズばかり聞いています。
そしてアルバム「SUNFLOWER」に今回のテーマにぴったり曲「OUR SWEET LOVE」を発見してしまいました。
それでは、カール・ウィルソンのとろけるような唄声を満喫してください。




よろしければ、宵の散歩のときにあなたが聴きたい曲を教えてください。
もちろん、3曲じゃなくてもOKです。
コメント欄からぜひ!

hiyohiyoさん、毎回素敵なテーマをありがとうございます!
そして、選曲にご参加いただく方々にも本当に毎回楽しませていただいています。
自分の選曲だとどうしても偏ってしまうので、皆さんの選曲で視野を広げてもらえて心より感謝しています。





JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| CD | comments(14) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 09:53
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








hiyohiyoさん、お題&選曲どうもありがとうございます!

いやあ、真心ブラザーズ良いですね!
かなり素晴らしいですね。
淡々と始まってからの展開がとても。
初めて聴きました。
真心ブラザーズはちゃんと聴いたことありませんでした。
ありがとうございます。
posted by mono-mono | 2011/08/04 11:00 PM |
遅くなりました〜〜。

真心ブラザーズ『素晴らしきこの世界』
歌詞に「カレーの匂い」というフレーズが出てくるのですが、
それがなんかぐっとくるんですよね。
歩きながら、ごはんの匂いやお風呂の匂い、ときには、
お母さんが子供を叱っている声が聞こえたり…。

テレサ・テン『何日君再来』
秋や冬の日の空気の澄んだ夜の散歩に。
テレサ・テンの声がす〜っと高く夜空に溶け込んでいく
感じがします。

アシャ『アイ・アダバ Eye adaba』
ちょっと疲れてなぁ〜というときに、
ブラブラ気分転換にお散歩。
ちょうど今みたいに少し湿気のある夏の宵に。
コンビニまでサンダルひっかけて行って、
ガリガリ君のソーダ味でもかじりながら。


posted by hiyohiyo | 2011/08/03 9:56 PM |
cozyさん、どうも!

選曲ありがとうございます。
みなイメージする曲がちがって当たり前ですから、この3曲もcozyさんらしくてとても良い(宵)と思います!
スイングルシンガーズが個人的に久しぶりで気持ち宵です(笑)
posted by mono-mono | 2011/08/02 10:14 PM |
おそくなり すんまへんです

宵 ゴッホの絵のようなトワイライトでしょうか

ウナ・セラ・ディ東京/西田佐知子
ガリアのテーマ/スイングルシンガーズ(G線上のアリア/バッハ)
A Cace Of You/Joni Mitchell

ピントずれたかな?
posted by cozy | 2011/08/02 2:05 PM |
hiyohiyoさん、どうも!

お忙しいのにコメントありがとうございます。
選曲はまた、ということでお待ちしております!
ドリフのほうへも是非(笑)
posted by mono-mono | 2011/08/02 7:41 AM |
わぁ〜〜、
うれしいです〜。
わたしもこれは決めているので、
書きたいのですが、仕事中なのであとでゆっくりと。
下のドリフにもコメントしたいのに…(笑)
「ズンドコ節」のかっこよさについて語りたいのに〜。
お題出して、どんな曲が出てくるのかは、
いつもすごく楽しみです。
今後もよろしくお願いします。
posted by hiyohiyo | 2011/08/01 10:14 PM |
haTshさん、どうも。
「LET IT COME DOWN」は全曲素晴らしいんです。
気に入っていただけると嬉しいです。

「日本語の外へ」はボリュームもですが、内容も濃いです。
そして装丁は平野甲賀氏です。

選曲もとってもグルーヴィーで最高です。
オっ、ブログはじめたんですね!
凄い!!
いきます、いきます!
posted by mono-mono | 2011/08/01 9:21 PM |
uronteiさん、どうも。
「後悔や反省」の感じられる選曲ありがとうございます!
まさか私と同じく、暗く湿った青春を過ごしたのではないでしょうね(もちろん冗談です:笑)
お互い、夕暮れの散歩が好きなんでしょうね。
posted by mono-mono | 2011/08/01 9:19 PM |
goldenblueさん、どうも!
「散歩しながらハナウタで口ずさみたい」カンジが私にはぜんぜんないのです。
素敵です。
私はこういった幸せな雰囲気がでてこないんですよね(笑)
どことなくアジアの濃厚な夜に似合う選曲な気がします。
グッときました。
posted by mono-mono | 2011/08/01 9:19 PM |
ミモザさん、どうも!
イハ君を好きとは嬉しいなあ。
「LET IT COME DOWN」はほんと名盤です!
ミモザさんのロックな人たちのぐっとくる3曲、とても良いっす。
STREET SLIDERSが個人的にすごい久しぶりでした。
posted by mono-mono | 2011/08/01 9:18 PM |
JAMES IHA 初めて聴きました。素敵ですね、ポチッとしてしまいました。じっくり聴き込みたいと思います。
私の方は片岡義男月間に突入しました。図書館からエッセイを中心に単行本で借りてきました。本の装丁が素敵ですね。「日本語の外へ」も。予想外のボリュームでした(笑)。(あっ、ブログ始めてみました。難しいですネ)

満天の星空を眺めながら散歩したい曲を選びました
By Your Side/Con Funk Shun
All You Do Is Dial/Heatwave
Could It Be I'm Falling In Love/The Spinners
posted by haTsh | 2011/08/01 8:53 PM |
こんばんは。
僕もmono-monoさん同様、夕暮れのイメージがちらついちゃって…(笑)
そして、
『どことなくメランコリックでノスタルジック。記憶をさかのぼるような、回想するような、そこにいくばくかの後悔や反省が入り込んでくるような…』
もう、100%おんなじイメージ! (爆笑)
というわけで選んだ三曲です。

ギルバート・オサリバン/Happiness is me and you
ちあきなおみ/黄昏のビギン
KUWATA BAND/ONE DAY

うーん、僕の方が後悔や反省すべきことが多いような気が… (^^;
posted by urontei | 2011/07/31 10:36 PM |
mono-monoさん、こんばんは。
夏の宵の口、うちわ片手に夕涼みなんて心地よいでしょうね。
思いつくまま3曲選んでみたのですが、聴きたいというよりは、散歩しながらハナウタで口ずさみたい、というような選曲になってしまいました。

Nat King Cole“Blue Moon”
Billy Joel “This Night”
アン・サリー“星影の小径”

お題を聞いて最初に浮かんだのはミモザさんと同じく“夜の散歩をしないかね”だったのですが被っちゃったので!
は宵というよりもっと夜更けの感じかもしれませんね。
posted by goldenblue | 2011/07/31 10:16 PM |
ジェームス・イーハ!
このアルバムは良く聴きました。
ほんと久しぶり。

今回は自分の中のメインストリームから3曲で。
1.WISER TIME / BLACK CROWES
2.夜の散歩をしないかね / RCサクセション
3.帰り道のblue / STREET SLIDERS
posted by ミモザ | 2011/07/31 11:32 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>