MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
民藝はカワイイ 07:08

先日、小雨の中、駒場にある日本民藝館を訪れました。
気がつくと毎年この時期に日本民藝館を訪れているような気がします。
駅から閑静な住宅街を歩いていくときのわくわく感が好きです。
正門から見る建物の佇まいが美しいのです。
そして数々の名品を拝見しました。

正面階段の上には私の大好きな書が掛かっていました。
極太の達磨のような文字です。
「進」という私の名前の一文字が書かれていて、そのうちTシャツにしようと思いながらいまだ出来ずにいます。

展示品の多くは柳宗悦の収集品です。
妻がぽつりと「柳さんはカワイイものが好きなんだよね」と言いました。
私は思わず笑ってしまいました。
言い得ているように思ったのです。

例えば柳宗悦が、朝鮮の陶磁器で最も好きだったという虎絵の壷。
辰砂(銅の赤)で描かれた虎の稚拙な可愛さったらありません。
今どきの子供でももっと上手に描くでしょう。
重箱のふたに螺鈿で描かれた鳥なども下手で、それでいて可愛くて仕方ありません。
この可愛らしさはどこにでもあるものではありません。

数々の民画や大津絵、漆器類や螺鈿・・・。
どれも決して達者ではありませんが、のびのびした線で絵が描かれています。
作り手に、巧く見せようといったてらいが無いのでしょう。
民藝館にある品々を、おそらく誰もカワイイとは言わないかもしれません。
でも確かに「民藝はカワイイ」と感じるのです。

今回は偶然、柳邸の公開日のあたっていました。
日本民藝館の向かいにある建物です。
数年前に修復され、月に何度か一般に公開されているのです。
大谷石がふんだんに使われた玄関の建物は栃木から移築されたそうです。
屋根瓦の大谷石がとても素敵です。
玄関の床にも大谷石が敷かれています。
真似したくなりました。
屋根瓦は無理ですが(笑)

柳邸をぐるりと巡り、彼が暮らしていた当時に想いを馳せました。
二階の角にあった三畳の部屋が印象に残り、見取り図で確認すると書生部屋とありました。
ふうん書生さんがいたのか。
あ、と思いました。
私の父とも親交のあったというか、父が尊敬してやまなかった漆芸家の鈴木繁男さんのことを思い出したのです。
鈴木繁男さんは柳宗悦の内弟子だったことがあると聞いていました。
つまり書生だったのです。
そうか、ここで鈴木繁男さんは暮らしたんだ。
私は鈴木繁男さんにお会いしたことはありませんが、父から聞いたエピソードに忘れられないものがあります。

内弟子時代、鈴木繁男さんがとても素敵な経机を入手されたそうです。
気に入って部屋で使っていたところ、ある日柳さんがその机のことを見て誉めたのだそうです。
鈴木繁男さんとしても自分の眼が認められたようでとても嬉しかったことでしょう。
しかしそれから柳さんが不機嫌になってしまったそうです。
最初は何がなんだか分からなかったのですが、原因が経机ではないかと思い当たったそうです。
「もし気に入られたのならお使いください」と伝えると、そうか!と機嫌が直ったそうです。

私はこの話が大好きです。
柳宗悦の著書「蒐集物語」にも、気に入ったものを何が何でも手に入れる執念に満ちたストーリーが出てきます。
普段からやはり尋常ならざる美へのこだわりがあったのです。
しかし一緒に暮らすには、ときに扱いづらい迷惑な方だったことでしょう(笑)

写真は、芹沢けい介作の型染めのうちわです。
父が以前、いくつもあるから好きなの持ってけ、とくれたのです。
ずらりと並べてこれを選ぶと「それかあ」と悔しそうに言ったことを憶えています。
ウシシ。
グレイが素敵で気に入りました。
このカワイイ図案は、何が描かれているんだろう?(笑)
ちび達が小さかったので壊されたらこまると長い間仕舞い込んでいました。
気がつけばちび達も分別ついて大きくなりました。
この夏はこのうちわで涼を取ろうと思います。


JUGEMテーマ:アート・デザイン
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| ART & DESIGN | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 07:08
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>