MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
渚にて(ON THE BEACH) 22:58

車を借りた。
アクアラインを通って木更津の海へ行った。
木更津へは2時間もかからないのだね。
海の上を続く長い橋からの眺めはなかなか素敵だった。
海沿いの工場、干潟、ちいさな港、風力発電の風車。
ぼんやりと曇った景色が浮かんでた。

朝から3時間ほど休み休み潮干狩りを楽しんだ。
中腰になって熊手を操るのはしんどい。
ひんやり湿った風を長時間体に受けているのもなかなかきつい。
つらくなってきたら休む。
しゃがんだ姿勢で固まった体を伸ばす。
う〜って思わず声が出る。
干潟では座って休めないのがつらい。

しかし潮干狩りは地味な楽しさがある。
ほってほって、見つかるとは限らない貝を探し続けるのだ。
右手の熊手にかちんと手応えがあると、左手を砂の中へもぐり込ませ貝を探し当てる。
上澄みの水で貝をすすぎ、傍らに置いた魚籠へ放り込む。

ちび1号(小4女子)はすぐにあきちゃった。
ちび2号(小2男子)はじっくり楽しんでいた。
こどもの日のサービスのつもりが、いつだって心から楽しむのは親の方なんだよね。

天気は心配したほど悪くなかった。
ぼちぼち寒くて後半ちょっときつかったのだけれど。
震災や原発事故の影響で海はガラガラだと聞いていたけれど、そうでもなかったな。
そろそろ帰ろうか、というお昼頃には渚はかなりの人で埋まっていた。

バケツ1杯、5キロくらい貝を採ってきた。
明日からアサリ三昧決定だ。
みそ汁、ボンゴレ、クラムチャウダー、深川飯、かき揚げ…。
あまりはむき身にして冷凍しようか。

灰色の空の下の灰色の渚。
海の向こうには工業地帯の工場群が見えた。
煙突からはモクモクと灰色の煙がなびいていた。
グレイのグラデーション。
悪くない景色だった。





JUGEMテーマ:今日のこと
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| KIDS ARE ALRIGHT | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 22:58
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








goldenblueさん、どうも。

私も人生3度目くらいの潮干狩りでした。
広い空の下で、頭を空っぽにしてひたすら貝を追い求めてると、冥想状態になってきて気持良いです。
カンカン照りよりむしろ曇ってるくらいの方が良いかもしれません。

そうなんすよ、ニール・ヤングのオン・ザ・ビーチがけだるくてこのような風景に良く合います。
しかし、このジャケットのせいで私はこのレコード聴くのが後回しになりました。
ジャケットって大事ですよね(笑)
posted by mono-mono | 2011/05/06 10:50 AM |
mono-monoさん、こんばんは。
潮干狩りですか、いいなぁ。関西には遠浅の海があまりないせいか、潮干狩りは43年間一度もした事がないのです。遠浅の浜をひざまくりだけでずんずんすすんでいくのが憧れです(笑)。

ゴールデンウィーク、まだまだすっきりしないバカンスにはニール・ヤングが似合いますね。
posted by goldenblue | 2011/05/06 12:20 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>