MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
世界は中古レコード店だ 09:34

  僕の趣味はレコードのコレクション。
  守備範囲は主にジャズで、世界中どこに行っても暇があれば中古レコード店を探す。
  このあいだストックホルムに三日滞在して、三日間レコード屋に入り浸っていた。そ
  の間うちの奥さんはアンティック食器店に入り浸りになっていて(それが彼女の趣味
  なのです)、おかげで二人で買い込んだレコードと食器の重さで、帰りは死ぬ思いだ
  った。ストックホルムまで行きながら、市内観光なんて何もしなかった。変な夫婦だ
  よね。

  村上春樹「世界は中古レコード店だ」『村上ラヂオ』より

村上春樹氏のエッセイを読んでいると、ときどき音楽やレコードやオーディオの話が出てくる。
そのどれもが大好きで、彼の小説はあまり読み返したりしないのだけれど、音楽やレコードやオーディオのエッセイをときどき読み返しては幸せな気分に浸っている。

  長年にわたって中古レコード屋に通っていると。ジャケットを手を触れて匂いを嗅い
  だだけで、どの時期に発売されたものかおおむねわかるようになる。重さとか紙の手
  触りなんかで、「これはオリジナルだ」とか「これは再発だな」とか瞬時に見分けが
  つくのだ。くどいようだけど、これだけの熱意をもう少し有益なことにまわせれば
  ねえ…。

最初に読んだ時には、あまりピンとこなかったのだが、いまや私も「利きレコ」が出来るようになってしまった(笑)
レコードをさくさくしてると、オ!ってくるのである。
これはもう経験に裏打ちされ養われた「カン」といって良いだろう。
まあ興味があって好きでレコードを毎日さわっていれば数年で身に付く程度の技術なのだが。
レコードは、作られた年代やレコード会社によってジャケットの紙質が異なり、紙質によって重さが違うので手に持った瞬間ある程度の情報が手を通じて得られる。
また、レコード盤自体も年代やレコード会社によってずいぶん違いがあって、これも手を通じる重量感が情報として伝わって来るのだ。
レコードをさくさくしていて、おや?と思ってそれが古いレコードだって分かっても、欲しいレコードとは限らない。
レコードを引き抜いて「なんだ、いらないぞ」ってことが実はほとんどなのである。

この熱意をもう少し…なんてことを私は全然思わないのだけれど(笑)



JUGEMテーマ:アナログ
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| 村上春樹 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 09:34
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ミモザさん、どうも!
春樹氏のエッセイ集など買うとまず音楽系を探してしまいませんか?

レコード屋はこちらでも少しずつ減りつつあります。
応援のためにも出来るだけ買いたいと思うのですが、めぼしいのが無い時は手ぶらで帰ります。
それもまあしょうがないかな…。

ネットで買うと、いつ来るかいつ来るかって、到着がほんと楽しみですよね(笑)
posted by mono-mono | 2011/05/05 11:17 PM |
pinkislandさん、どうも!

「指先が判断していて」
さすがですね。
見過ぎですって?
そのセリフ、まさか本気とは思いませんよ(笑)
posted by mono-mono | 2011/05/05 11:16 PM |
僕もハルキさんの書いた音楽やレコードやオーディオのエッセイが好きです。
稀に何気に買ったオーディオ雑誌にエッセイが載ってたりすると、すごくラッキーです。

もう何年も「さくさく」しに行ってません。
僕の住む街はもちろん、県内には、もう中古レコ屋さんがないですね、たぶん。
レコード買う時は、もっぱらマウスを「カチカチ」です。
posted by ミモザ | 2011/05/05 10:04 AM |
村上さんのその文章を読んだ時、全く同じだと思いました。

中古レコードを触った瞬間、「お、これはもしかしてオリジナルかも」とか「再発だな」と、はたと考えるとそう指先が判断していて、レコードを見すぎかなと思っている今日この頃です。
posted by pinkisland | 2011/05/05 7:32 AM |
「そうだ、さくさくしにいこう。」

いいっすね。
良いブツが見つかる事をお祈りいたしております。

しかしレコード屋さん徐々に減ってますよね。
応援したいけど限りがあるし、欲しいのがないのに買うのもなんだし…。
posted by mono-mono | 2011/05/04 8:03 AM |
ああ、きょうはいい天気だし、ぼくもさくさくしに出かけようかなあ。

いいですねえ、さくさく。

さくさくさくさく。
さくさくさくさく。
さくさくさくさく。

あ、すいません(笑)
posted by god-zi-lla | 2011/05/04 7:01 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/774
<< NEW | TOP | OLD>>