MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
TO KNOW IT IS TO LOVE IT(会ったとたんに一目惚れ) 00:06

日曜日の朝、娘と散歩に出掛けた。
近所にあって、いつもは通らない道やしばらく通ってなかった道を選んで歩く。
この道はあそこの道とそこでこんな風につながってるのか、なんて発見がある。
久しぶりに通った道に、へえこんなお店ができてる、なんて発見がある。

そんな、いつもは通らない道を久しぶりに歩いていたら、新しくできた古道具屋に目がとまった。
コンクリート打ちっぱなしの外観、そこが白いペンキで塗られ、ウィンドウには木製サッシが使われている。
ウィンドウには古い泥人形が覗いている。
開店準備をしている女性と目が合った。
やっていますか?と声をかけると、どうぞどうぞと笑顔で招き入れてくれた。
娘にも、見てっていいかな、と尋ねると、肩をすくめて、どうぞとクールに許可がおりた。
私が駄目って言ってもどうせよっていくんでしょ、とでも言いたげである。

店に入る。
壁に掛けられた、藍染めの布が継ぎ合わされた古いタペストリーが目を引く。
おそらくは相当に古い端切がパッチワークされている。
かなり時代を経ていそうだ。
明治、あるいはそれ以前のモノだろうか。
大事に使い続け、受け継がれてきて今に至るのだろう。
竹籠やワラビで編まれた籠が重ねられ、和ダンスが置かれている。
午前の光に満たされたさっぱりした店内は、ほとんどが古い和物にもかかわらず、モダンで気持ちが良い。

店内を見てゆくと奥にもう一つスペースがあった。
バックヤードなのかと思い、入るのをためらっていると、先程の女性が、そちらもどうぞ、と言ってくれた。
外の光の届かないその先を覗く。
目に飛び込んで来たのは白い片口だった。
ほの暗い奥のスペースで、その白い片口はまるでスポットを受けているように輝いて見えた。
心を射抜かれてしまった。
その瞬間、ハッと息を飲んだことだろう。
白い片口以外まったく見えなくなった。
周囲にシンと音は無く、室温も少しさがったかのように感じた。

手に取ってよく見る。
じっと眺める。
この片口は直径が20センチちょっとある。
肉厚でどっしりと重い。
手を通じて伝わる土の力強さを確かめる。
もうほとんど買うことは決まっているのに、さらにディテールを確認する。
ちょっとしたヒビなんかまったく気にならない。
一目惚れとはまさにこのことだ。

しかしここで問題に気付く。
この片口には値段がついていない。
この片口は一体いくらなのだろう。
頭が凄い勢いでまわりだす。
自分はいくらまでならだすのだろう。
私はこの片口をどこまで本気で欲しいのだろう。

無名の陶工が、日々繰り返し飽きるほどにこの片口を作ったことだろう。
見えもてらいも無く、ただ無心にロクロをまわしたことだろう。
高台を持ち、釉薬に浸した際に残った4本の指の跡をなぞる。
無名の陶工が残した作業の痕跡をとても好ましく思う。

店の女性に値段を尋ねる。
さりげなく。
何気ない風を装って。

その答えは、まさに私が予想した額であった。
ビンゴ!!

人生は宝物探しだ。
一生続く宝探しだ。
その瞬間を逃しちゃいけないんだ。






JUGEMテーマ:アート・デザイン
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| SHOPPING | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 00:06
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








god-zi-llaさん、どうも!

素敵なモノに出会うたび、私はいつも同じこと言ってます(笑)
おつきあいいただきありがとうございます!

そうなんですよ。
こんなTEDDY BEARS時代の映像初めて見ました。
あるんですねェ、こんなのが、しかもYouTubeに。
フィル・スペクターってちょっと「ヤバイ」カンジありますよね(笑)
posted by mono-mono | 2010/11/12 11:00 PM |
あまりに、なにからなにまで同感すぎて、コメントありません(笑)

若きフィル・スペクターが動くとこ、初めて見ました。
前髪の立ち方が、やっぱエキセントリック!?
posted by god-zi-lla | 2010/11/12 11:57 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/705
<< NEW | TOP | OLD>>