MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
JUST ONE STEP 10:03

どこにも行かないし何もしないつもりで休日を過ごす。
ラジオ聴いて読書してたらお昼になって、サッカー中継を見てたら昼寝になっていたっけ。
夕方になって、何となく物足りなくて短パンのままビーサンつっかけて近所をふらふらっと散歩する。
コンビニで例えばチョコボールなんかを買ってつまみながら中古レコード屋と古書店を目指す。
ちょっと涼しくなった夕方に近所の中古レコード屋と古書店を目指す散歩はこの上ない幸福な時間だ。
どちらもふつうの中古屋さんで、ふつうの品揃えなんだけど、新たにどんなモノが入荷しているかは行ってみなければ分からない。
大きく期待はしないけれど、小さな期待があるからこそ足が向くのだ。
近所に普通にこういうお店があることは今やとても有り難く貴重なことだ。

途中、土日だけ開くギャラリーがひっそりオープンしていた。
ここはまた今度覗いてみよう。

  DONNY HATHAWAY / LIVE (ATCO, SD 33-386)

レコード屋さんで最終的に手にしたのはダニー・ハザウェイのライヴ盤だった。
何度聴いたか分からない大好きなレコードだ。
LAとNYのライブハウスで録音されているが会場の雰囲気がとにかく良い。
ともに小さな会場なのだろう、客席の臨場感が感じられる録音が素晴らしい。
「Ghetto」における観客とのコールアンドレスポンス!
ダニー・ハザウェイとバンドはもちろんのこと、客の醸し出すグルーヴってのがまた鳥肌ものなのだ。
これぞ、BLACK IS BEAUTIFUL な瞬間である。

これまで持っていたのはシングルジャケットの再発盤。
今回買ったのは見開きジャケットの70年代後期プレス。
これだって再発盤だがオリジナル盤に向けて一歩踏み出してしまったのだ(笑)

他人にはどうでも良いことだが私にとっては大きな一歩である。
家族にとっては甚だ迷惑な一歩かもしれない。







JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 10:03
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








pinkislandさん、どうも。

そうなんです。
有り難いことに今どき貴重な「街の中古屋さん」がなんとか生き残っていてくれてます。
しかし先日、1軒の古本屋が店を閉じてしまいました。
大した貢献はできませんが応援のつもりもあります。
残りの各店がいつまでもあると良いのですが。
posted by mono-mono | 2010/09/26 10:05 PM |
 いいですね、歩いて行ける距離に中古盤屋があるなんて。うらやましいです。

このアルバムは最初、紙ジャケCDで買って「おお」と感激し、今は無きK市のレコード屋で米盤を買いました。なんかもう、はるか昔の事のようです。
posted by pinkisland | 2010/09/26 6:41 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>