MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
レア盤について考えてみよう 20:58

「レア盤」と簡単にいいますが、レア盤とは一体なんでしょうか。
人それぞれにイメージはあるのでしょうけれど、実は定義はまちまちだと思いませんか?

  「レア盤」イコール「高い」のか?

これはもう、決してイコールではありません。
つまり、一般的には、レアでかつ多くの人が欲しいレコードが結果として高くなるのです。
ところがこれにも例外はあります。
ほとんどの人が見向きもしない盤でも、「いくらでも出す!」ってひとが僅かにいるような場合とんでもない値段で取引されることもありますよね。

ですから、当然、「レア盤」でも値段的には高くないものがたくさんあるわけです。
例えば、「泳げタイヤキ君」のアルゼンチン盤なんてものが、仮にあったとしても、欲しい人っているでしょうか?
おそらくは、まずいないでしょう。
そういうことです。

その流れで写真のレコードを見てみると、どうでしょうか?

このレコードをご存知の方ってそうはいないと思います。
国内盤は存在しているのでしょうか?
「ULTRA AUDIO」というユナイテッド・アーティストのサブレーベルからのリリースなのですが、こんなレーベルのレコードほかに見たことがありません。
つまり「かなりなレア盤」といえるのではないかと思われます。

ジャケは見開きで、中には数ページの写真も入った豪華版。
ライナーノーツには詳細なメンバー表や各曲でのソロイストの表記がありとても親切です。

でも、肝心の演奏内容はというと…どうだろう?

取り敢えずメンバーは素晴らしいです。
ビル・エバンス、ズート・シムズ、ハリー・エディソン、フィル・ウッズにジーン・クイルなどなど豪華絢爛。
しかしアレンジャーのビル・ポッツって一体誰?

ウルトラ・オーディオなんて言うくらいですから、相当気合いが入っるようですが、録音はどうかと言うと…??
1958年の録音ということで、ステレオ録音初期の良くも悪くも試行錯誤の中で出来たレコードです。
ソロパートの音が、右から左に飛んだりして、実験的というか、正直「やめとこうよ」的録音なのです。
発売当時には「画期的」だったのでしょうけれど、今となっては首を傾げざるを得ないですよね。

結果、買ってからあまり聴いておりません。
このように「レア盤」といえども実にいろいろあるのです。
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS - JAZZ | comments(2) | trackbacks(1) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 20:58
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ホント67camperさんのコレクションは凄いですね。
しかし、割れてしまったのは残念でしたね。何曲か聞ける状態のがあってもとても聴く気になれませんよね。
>>両方,モノなんで例のテナーの舞は未経験なのですが・・・。
是非体験してみてくださいよ!!(ここでも悪魔の囁き/笑)
posted by mono-mono | 2007/01/05 10:00 AM |
mono-monoさん,早速自分の拙ブログにコメントいただきありがとうございます。前にこのログ読んでいたのですが,コメントするのを忘れていました。何しろ割れてて自分のモノ盤は聴いてなかったモノで・・・。今回bassclefさんが、limited editionをアップしたので、それでは一つと緊急でアップしました。両方,モノなんで例のテナーの舞は未経験なのですが・・・。TBさせてくださいね。今年も宜しくお願いいたします。
posted by 67camper | 2007/01/05 7:28 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/65
The Jazz Soul Of Porgy & Bess(United Artists UAL 4032)  新年早々、リンクして戴いているbassclefさんから興味深いログがアップされました。mono-monoさんがらみでまたまた激論バトルの様相を呈してきました。決して結論が出るわけはないし,自分のスタンスでの
| 67camper's Blog | 2007/01/05 7:28 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>