MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
小豆を煮る 00:04

買ってきた豆を洗う。
鍋に豆が被るくらいの水を加え強火にかける。
しばし沸騰するのを待つ。
沸いたところで鍋を火から外し湯を棄てる。
豆を水にくぐらせる。
今度は多めに水をはり再び強火にかける。
沸いたら火を弱め、あとはコトコト煮る。
焦げないようにときどきかき混ぜてあげる。
まだ煮る。
思い出したようにかき混ぜる。
まだまだ煮る。
時々一粒二粒食べてみる。
ゆで汁が無くなってきたら水を足す。
かき混ぜる。
柔らかくなったところで、豆と同量程度の砂糖を入れる。
一度にではなく何度かに分けていれる。
これが豆をふっくらと茹で上げるこつなのだ。
豆の袋にそう書かれていた。
フ〜ン。

豆を火にかけて沸騰した頃から部屋にいいにおいがし始めた。
ちび達がうしろに来てこそこそしている。
とうちゃん何煮てるのかな?とひそひそ話しているのが聞こえる。
何もこそこそひそひそすることないのに。
そう、ちび達で楽しんでいるのだ。
小豆を煮てるんだよ、と言うとキャキャっと喜ぶ。
カワイイ(笑)

お手伝いをしたいというので、3人で白玉粉を捏ねて団子を作る。
まる、しかく、さんかく。
いろいろな形を作って遊びだす。
ちび達はそこらじゅうよごしてしまう。
ほっぺにやおでこにも白く付けている。
まったくコントのようである。
団子を湯に落とし、浮かんだものから掬って冷ます。
お姉ちゃんがぱくっとつまみ食いすれば、弟も「あ、ずるい!」とマネをする。
騒がしい騒がしい。

さあ、団子ができたぞ。
かあちゃん呼んでおやつにしよう(笑)




いよいよ12月。
今年もあと僅かですね。
フゥ。



JUGEMテーマ:日々のくらし
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| COOKING | comments(4) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 00:04
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ひでさん、どうも。
お母さんの手作りって幸せな記憶ですよね。

mono-mono家ではトオチャンもおやつを作るのです!(笑)
クッキーとか、フルーツゼリーとか気まぐれに。
シュークリームもチャレンジしたこともあったけ。
結果は今イチでしたが(笑)

今度早速おはぎつくっちゃおっと!
posted by mono-mono | 2009/12/03 10:14 PM |
類似コラーニさん、どうも。
「愛しているか」と聞かれると、若干ひるみます(笑)
照れ屋で(?)アマノジャクな私は「どうだろう?」なんてとぼけたくなります。
子供なら素直に「愛している」って言えそうです。
どうしてなんでしょうね(笑)
posted by mono-mono | 2009/12/03 10:12 PM |
読んでいて自分の子供時代を思い出しました。
あの頃、小さい台所で母が良く手作りのお菓子を作ってたのを。

クッキーの生地を捏ねたり、型抜きのお手伝いとか楽しんでやってましたよ。
柔らかい生地から香るバターの良い匂いが忘れられません。

小豆と言えば私はおはぎですね!大好物でした。もちろん母手作りの。
近所のあぜ道で積んだよもぎで作ったヨモギ餅も美味しかったなぁ。
…まったく良い時代でした。

mono-monoさんちではお父さんも作るのですね(笑)
お団子も良いけどおはぎどうですか?
posted by ひで | 2009/12/03 4:26 PM |
奥さんのこと愛しているんですね。

とてもよいことです。

posted by 類似コラーニ | 2009/12/02 10:30 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>