MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
美しさって何だろう? 07:43

子供の頃から工業製品に魅せられていた。
活字、印刷されたポスターに見とれていた。
私の育った家には手作りの品があふれ、それらを嫌っていたことは以前書いたことがある。
70年代の高度成長期、かっちりと機械が作ったモノこそが美しいと思っていた。

画用紙に活字を真似て文字を描いてみた。
ガッシュで色を付けてみた。
でもそれは別物だった。
上手く描けてもそれはあくまで活字を真似た手書き文字にすぎない。
私は印刷されたポスターが作りたかった。

それがいつからだろう、手触りや温もりを感じられるデザインに惹かれるようになったのは。

もちろん今でも美しくデザインされ量産されたモノに格別の美しさを感じることは多い。
そして今、それと対極にあるかのような手仕事にもまた美しさを感じるようになった。
機械やコンピューターの作り出したモノに混ざってひときわ輝きを放っている。
比べてどうのこうのという類いの話ではもちろんない。

家庭にパソコンが入り込むことでもたらされた変化。
誰にでもフォントが扱えるようになった驚き。
プリンタの普及で家庭でも簡単に印刷が出来るだなんて夢のよう!

その結果、私の生活が、デザインが豊かになったのか?
確かに一面では豊かになった。
モノ・クリーナーなんて、こんな遊びは考えられなかったんだ(笑)
でも一面では…。

こんなハンコにたまらない魅力を感じたりする。
これもまた豊かになった一面ではある。





JUGEMテーマ:アート・デザイン
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| ART & DESIGN | comments(4) | trackbacks(3) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 07:43
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ひでさんコメントありがとうございます。
もう、モノ・クリーナー大ヒットで感謝感謝(笑)

> 拙くても手描きの手紙の方が貰って何倍も嬉しいんだけどな…

ほんとです。
PCの普及でいろんなものが均質になってきちゃってる気がします。
平均点レベルが妙に増えちゃったというか。
ソフト買って、テンプレ使ってそれらしくできたからって、ねえ。

なんて市販のハンコ使って偉そうなこと言ってます、私(笑)
posted by mono-mono | 2009/04/06 10:06 PM |
エイプリル・フールの洒落にしては凝ってましたね。例のクリーナーラベル(笑)

家庭にパソコンが普及したお陰で、例えば年賀状なんかもみんなプリンター出力になって面白みがなくなっちゃいました。
拙くても手描きの手紙の方が貰って何倍も嬉しいんだけどな…
なんて言う自分も一枚一枚手描きは面倒だと、プリンターで大量に作っちゃってますけど。

そうそう、ハンコとか活版印刷の味も良いですよね〜
posted by ひで | 2009/04/06 4:32 PM |
買ったゴム印です。
スイマセン(泣)
さらりとこんなイラスト描けたらって本当に思います。

北欧のデザイナーのバランス感覚は抜群ですよね。
手の温もりを残しつつ合理性も追求していて。

> ガチガチに決め込まない余裕というか

作り込みすぎないし押し付けがましくないし。
匿名的というのとも違うし。
きっちり主張しつつ控えめなカンジがするというか。
posted by mono-mono | 2009/04/05 9:41 PM |
こんばんは。
可愛いはんこですね。
手作りですか? 消しゴム? 木彫り?
作ってほしいなぁ〜〜(笑)

わたしも工業製品と手作りのものと両方好きです。
優劣じゃないですよね。きっと。
Yチェアのウェグナーも、
工業化できる部分はどんどん工業化を推し進めた
ひとらしいです。でもパーパーコードを編むのは
手作業で行っている。
そういう融合というか、
ガチガチに決め込まない余裕というか、
ゆとりみたいなものがあるデザインが好きです。
posted by hiyohiyo | 2009/04/04 11:46 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/05 1:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/05 9:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/04 7:52 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>