MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
こんな寒い日にはシナトラを聴こう! 16:38

いやはや、ここのところの寒さは厳しすぎます。
私は東京に暮らしていて大雪が降る訳でもないのですけどね。

そんな寒さ程度じゃ甘い!!
とおしかりをいただいてしまうかもしれません。

天気はいいのですが、できればこんな寒い日は家でのんびりといきたいところです。
もっとも、やんちゃなちびっ子がいますので「公園行こうよォ」とか「おかし買いにいこうよォ」となってしまうんですが、実際は。

こんな日のBGMは、フランク・シナトラの「ソング・フォー・ヤング・ラバーズ」で決まり。
数あるシナトラのレコードの中でも人気・評価ともに高い1枚ですし、私的には「ダントツ」のお気に入り盤。
ご覧のようにオリジナル10インチ(写真右)が自慢です。

このレコードは「スイング・イージー!」という10インチとのカップリングでLPにまとめられているので(写真左)、こちらでご存知の方も多いのではないでしょうか。
私もはじめにこのLPを入手し聴き込んでいたのですが、このジャケットだと「ソング・フォー・ヤング・ラバーズ」は白黒で、しかも縮小にされてしまっていたので、オリジナル10インチを見た時は「カラーだ!」ってすごく嬉しかったものです。

「ソング・フォー・ヤング・ラバーズ」はタイトルからも察せられる通り、ソフトなというかミディアムからスローなテンポの曲でまとめられています。
「マイファニーバレンタイン」「フォギーデイ」「コートにすみれを」あたりが有名でしょうか。

とにかく、全体の曲順、ネルソンリドルのアレンジ、ジャケのイメージとすべてが素晴らしい。
シナトラはゆったりスイングしながら、ときにソフトに、ときに語りかけるようにそっと唄っています。
ここは是非カップリング版のCDなんかを入手して聴いてみてはいかがかな?

私の「スイング・イージー!」「ソング・フォー・ヤング・ラバーズ」的野望は、「スイング・イージー!」のオリジナル10インチを入手することが当面の目標です。
ただ、この10インチはそれぞれに曲を追加して12インチになってから、カップリングでLPになってるので、そっちの12インチも是非ほしいですね。
うーん、まだまだ先は長そうですね!!

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS - JAZZ | comments(0) | trackbacks(1) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 16:38
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/36
何も言葉はいりませんね。こんなに完璧なアルバムは他にそうはないのではないでしょうか。 There ain't no word to say - you know what? What a perfect album this is . . .        Songs For Young Lovers / Frank Sinatra (Capitol
| microgroove.jp | 2007/04/12 12:21 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>