MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ALL WE NEED IS RECORDS (CASE) !! 17:01

先日のドーナツ盤ケースに続いて、LPケースを紹介しましょう。
これまたなんとも枯れた風合いです。
なんと木製、ウッドケースなのです。
蓋がパカッと観音に開き、レコードが立てて収まっているため取り出しもらくちんなグッドデザイン。
LPレコードを20枚くらい収納できますが、ケースだけでそれなりの重量があるのでこれを持って出掛けるのは辛いっす。
ていうか、持ち運び用ではなく家での収納用ケースでしょうね(笑)
レコードが貴重だった時代、やはりこれに大切なレコードを仕舞っていたのでしょう。
ドーナツ盤ケースが「少年用」だとするならば、これはR15というか「大学生〜大人用」ってカンジでしょうか(笑)
もっともわが家では飾りとしてしか使ってませんけどね。
非常持ち出し用レコードを入れておくアイディアも無いではないのですが、そのまま入れたことも忘れちゃいそうで…(笑)

このLPケースには、「パイオニア」の銘盤が小さく入っております。
パイオニアがレコードを出していたのでしょうか?
いやいや、おそらくパイオニア製のコンポを購入した人へのプレゼントだったのではないかな。

お父さんの大事なレコードが仕舞われており、留守中に子供が聴いてレコードに傷つけちゃった、なんて光景が浮かんできました。
帰宅したお父さんは出来事を知らされ烈火の如く怒りだします。
息子は半べそかきながら「だって友達が聴きたいって言うから…」とか言い訳するんですよ(笑)
「オーディオとかレコードとか勝手に触っちゃ駄目だっていつも言ってるだろう!」ってお父さんの怒りは収まりません。
「レコードは絶対に触っちゃ駄目だからなッ!!」
その辺でお母さんがまあまあと割って入ります。
「あなたこの子も、謝っているのだからもういいじゃありませんか」
なんてね。

自分のレコードにそんなことされた日には泣くしかないでしょうね(笑)
たのむからレコードやオーディオには触らないでほしいなァ。
いやァ、困るなァ。
大丈夫かなァ…(笑)

レコードケースで真っ先に思い出すのは、ピーター・バラカン氏のレコードケース
そしてそのケースにまつわるストーリー。
いいなァ、こういうの。


前回のEP & SINGLEの携帯用ケースの記事はこちらから



JUGEMテーマ:アナログ


MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS | comments(17) | trackbacks(2) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 17:01
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








先輩のお言葉を噛みしめています。
cozyさんは立派なお子さん二人がいらっしゃいますからね。
私もがんばります!
posted by mono-mono | 2008/05/06 11:14 PM |
・・・夢がなくて・・・
すんません・・
posted by cozy | 2008/05/06 10:33 PM |
物欲のかたまり・・・
子供が小さい頃は・・・
っていえるのですわ・・・
欲しいもの いっぱいですけど・・ね
posted by cozy | 2008/05/06 9:42 PM |
> ・・・・ってmono-monoさんの理想!?

もちろん、ジョージ・ネルソンのデイベッドやハーツフィールドは欲しいモノリストに載ってますよ(笑)
でも物欲のかたまりなので、バルセロナチェアやマッキンC22&MC275などなど挙げればきりがないっす(笑)
posted by mono-mono | 2008/05/06 9:09 PM |
>ジョージ・ネルソンのソファに腰掛けて
極上のハーツフィールドから流れるフレンチジャズのオリジナル盤を聞きながら、
美しいジャケットを眺めるのが至福の時です

・・・・ってmono-monoさんの理想!?

我が家は
国産ソファーに国産27年目ハークネスでゆかりさんオリジナル盤です。。。。
posted by cozy | 2008/05/06 7:41 PM |
せんりくん、いいでしょ〜(笑)

ジョージ・ネルソンのソファに腰掛けて極上のハーツフィールドから流れるフレンチジャズのオリジナル盤を聞きながら、美しいジャケットを眺めるのが至福の時です(そんなんないって:笑)
このケースはそんなオリジナル盤専用にしてますから〜(だからそんなんないって:笑)

> ぼくも「OUR HOUSE」大好きです。アルバムも日本盤シングルも持ってます。

いいなァ〜。
マッドネスの方ですよね?
私も良い人ってことでよかったァ(笑)
posted by mono-mono | 2008/05/06 4:47 PM |
> うちにもこういうレコードケースありました。

hiyohiyoにもあるのですね。
こういうのって何かのおまけですかね?
それとも売ってたのですかね?

しかし、レコードメインだし懐かしアイテム満載っすよね(笑)
うちの子達ってちょっと特殊な環境で育ってるのかも??
posted by mono-mono | 2008/05/06 4:46 PM |
> うちのは外にギンガムチェックの布でコートされててべりーきゅーとですよoh!

それは素敵ですね。
ヴェスパの後ろにくくり付けて、モッドガールとデートしたいカンジ(笑)
グルーヴィーなレコードをたくさん入れたら、ゴ〜ッ!

って、ひぃ〜さんお仕事中!
ご苦労様です!!
posted by mono-mono | 2008/05/06 4:45 PM |
いゃあ、これは実際ほしいです。

我リビングの北欧ブランドのソファーの横において、
ケースの中はブルー・ノートのオリジナルで集めたコレクション。
どれどれ、今日はクリフォード・ブラウンでも聞こうかなと。

ダメだ。ぼくんちソファーどころか、座椅子しかなかった。(笑)

遅ればせながら、ぼくも「OUR HOUSE」大好きです。アルバムも日本盤シングルも持ってます。
確か誰かが言っていたと思います。「OUR HOUSE」好きに悪いやつはいない。言っていなければ、今からそういうことにします。
(笑)

posted by せんりくん | 2008/05/06 12:22 PM |
こんにちは。

うちにもこういうレコードケースありました。
mono-monoさんの記事は
いつもの懐かしい気持ちを思い起こさせます。
posted by hiyohiyo | 2008/05/06 11:33 AM |
わたしもこのくらいのサイズの木製ケース持ってますw
うちのは外にギンガムチェックの布でコートされててべりーきゅーとですよoh!
実際外に持ってたのはコラーニ邸におじゃました時だけでしたが、このくらいでもレコードが詰まると重いのですよね、、、
あと底と横に薄い緩衝材入れとかないと悲惨な事に。。。
と、燻銀週間でまだまだ仕事だAHHHH!!!
posted by ひぃ〜 | 2008/05/06 11:31 AM |
> この豪華に見えるLPケースから察して、時代的にはコンポではなく
> その前世代のセパレート・ステレオのような気もします。

なるほどこんなやつですね。↓↓↓
http://mono-mono.img.jugem.jp/20080506_482465.jpg
見ため的にも合うし、そうかもしれませんね。

いやァ、レコードはヤバいっすよね。
触られたらどうしよう…。
posted by mono-mono | 2008/05/06 7:45 AM |
>おそらくパイオニア製のコンポを購入した人への

この豪華に見えるLPケースから察して、時代的にはコンポではなくその前世代のセパレート・ステレオのような気もします。
豪華な家具調のやつで応接間あたりに置くようなね。
しかし、mono-monoさんはご存じないかも知れませんね。

>「レコードは絶対に触っちゃ駄目だからなッ!!」

父親でなく、よく兄貴にだめ押しされていました(笑)。
posted by bob | 2008/05/06 2:50 AM |
開いてるとこと閉まってるとこを1枚で見せたかったんですが、あり得ない写真ですねェ(笑)

> 関係ありませんが、床がいいですね。

おおっと、そういう反応もありますか(笑)
これ、フレンチパインとかいうムク材です。
posted by mono-mono | 2008/05/05 9:09 PM |
すごい写真!
最初は気づきませんでしたが、驚きました。
ビックリ仰天です。

関係ありませんが、床がいいですね。
ムクですか?
posted by 類似コラーニ | 2008/05/05 7:54 PM |
> ハンチィングキャップ・文化屋の書生シャツ・コーデュロイのダブダブパンツ・・・
> なんて格好で東京を歩いていました。

素敵です。
私もそんなスタイルに憧れたことがあります。
大好きです。

> 我が家のハークネスは長男と同じ27才です。

いいなァ。
うちのC36もそんな風に歳を取っていくのですね。

そっか、パイオニアってレコード出してたのか!
まさかこれを営業用には使ってことは…ありませんよね。
posted by mono-mono | 2008/05/05 6:23 PM |
レコードケースではありませんが
バイオリンケースをカバン変わりに使っていた事がありました
OUR HOUSEの下のバンドのようなちょいレトロな格好をして・・・
ハンチィングキャップ・文化屋の書生シャツ・コーデュロイのダブダブパンツ・・・
なんて格好で東京を歩いていました。
ところで、
パイオニアってレコードを出していたんじゃ?

オーディオとレコードと子供のお話・・
ボクも結婚して長男が生まれて
それまで平面バッフルにむき出しのD130一発だったスピーカーが
ハークネスになったのです。

我が家のハークネスは長男と同じ27才です。
まだサランネットが白かったハークネスの前で
若い妻が赤ちゃんの長男をニッコリと抱いている写真があります。
泣けますよ・・・
posted by cozy | 2008/05/05 5:24 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/16 7:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/05 6:12 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>