MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
続 蒐集物語 08:59

自分で言うのもなんですが、私はしつこいです(笑)
しかし、何に対してもしつこいという訳ではありません。
関心のある分野について、しつこいのです。
好きなこと、興味のあることに関しては限りなく労を惜しまない自分でありたい、と思っているくらいです。
たぶん「学者」とか「コレクター」などと呼ばれる人たちは、皆当たり前にその世界に素晴らしく執着しているので、私などまだまだしつこさが足りないくらいでしょうけれど。

以前、このブログで柳宗悦の名著「蒐集物語」の初版本入手の顛末を紹介たことがありました(最後にリンクを置いてあります)。
しかし、あまりにも良い状態のモノを入手してしまったため、読むことが出来なくなってしまったのです。
それは、芹沢けい介氏の手摺装丁があまりにも素晴らしいので装丁が痛んでしまってはもったいないと思ったからです。
ではどうしたのかと言うと、まず文庫本を探してみました。
が、既に絶版状態で入手が叶わず、最後の手段と思い図書館をあたってみたら発見できたのです。

読んでみると、柳宗悦のモノへのこだわり、「美」に対する心意気に改めて触れおおいに感動したものです。
そして彼の蒐集に対する執着たるや…もう尋常ではありません!(笑)
なかでも印象的なエピソードを紹介してみましょう。

国宝並みの仏像があると聞き訪れた地方の古寺の片隅に、粗末な板にかかれたなんともよい「墨跡(書)」を見つけてしまうのです。
それが彼の心を射抜いてしまい国宝並みの仏像を見ることなどどうでもよくなってしまうのです。
老僧をつかまえその書の由来を根掘り葉掘り尋ね、その日はそれで帰ったものの、どうにも気になってしょうがない。
つまりはその書をどうしようもなく欲しくなってしまったのです(笑)
すると翌日またその寺に行き、「ゆずってもらえないか」と交渉をはじめてしまうのですから驚きです。
老僧は、これは今は亡き親しかった者の書でこればかりはゆずれない、と断られてしまいますが、それであきらめる柳ではありません(笑)

  断られるのが当然で、私の方に無理が重々あろう。しかし忘れられないのが煩悩である。
  執心は執心で、あっさりはあきらめかねた。
  望みが叶うかどうかは別として、とにかくもう一度こちらの熱望を語ってみよう

こんな風に決意も新たにしてしまうのがコレクター魂ってことなのでしょうか。
この後、柳氏はこの書を入手できたのであろうか????

先日のこと。
大手町のオアゾに行った際、丸善を覗いてみると、中公文庫フェアというなんともマニアックなコーナーがありました。
「残部僅少本も集めました」などど書いてあるので、もしや、と眺めていると…おや、なんとまァあるじゃないですか、蒐集物語が!!
定価で入手できるとは思っていなかったので大満足でございます。
この文庫本はネット古書店などでも時折見かけますが、若干のプレミア価格になっていたりもするのですよ。
しゃにむに買わなくてもそのうち出てくるだろって考えて、でも捜索の手は緩めなかった自分を誉めてあげたい(笑)

やった。
この文庫版の装丁も可憐で良いなァ。


■過去の記事へのリンク■
2006.05.03 蒐集物語
2007.05.04 稀にみるスタイリスト




JUGEMテーマ:アート・デザイン


MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| ART & DESIGN | comments(2) | trackbacks(4) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 08:59
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








> 一種の病気みたいなもので40過ぎても未だに直りません。(笑)

いやいや、病気じゃありませんから(笑)
わたしも中学時代から始まった中古屋さん(本、レコード、洋服など)通いが
こんなに続くとは思いませんでしたよ。

> 今日丸善に行き購入しました。

本当ですか!
私のとっては、人生の傍らに常に置いておきたい本です。
気に入っていただけると良いのですけれど。
posted by mono-mono | 2008/02/17 11:02 PM |
mono-monoさん、こんばんは。私は小学生の時から収集癖があり、牛乳瓶、清酒、コカコーラのふた、・・・などを集めていたことを思い出しました。一種の病気みたいなもので40過ぎても未だに直りません。(笑)
そんな私がこの本を横目で見て通り過ぎるわけには行きませんので、今日丸善に行き購入しました。1500円はチョット高いけど、読むのが楽しみであります。
posted by itumojazz | 2008/02/17 7:42 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 1:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 1:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 12:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 12:24 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>