MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
あの胸にもう一度 10:32

貴族の娘。
As Tears Go By。
ミック・ジャガーの元恋人。
ドラッグ。
スキャンダル。

マリアンヌ・フェイスフルといえば、私のシックスティーズアイドルです。
もう一人は、イーディ・セジウィック。
(ボブ・ディランの「ブロンド・オン・ブロンド」とはイーディのことらしいですね)

マリアンヌ・フェイスフルの主演映画「あの胸にもう一度」。
ストーリーは完全にマリアンヌがフィーチャーされていて、彼女のための映画と言っても過言ではありません。
原作はアンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの『オートバイ』というフランス小説。
これは、真っ黒な革のジャンプスーツを着てハーレーに跨がり彼に会いにいく、マリアンヌの姿を見るための映画ではないかと思います(笑)

コンセプトはきっと、アメリカンニューシネマ・ミーツ・スウィンギンロンドンてなカンジでしょうか。
'68年公開という時代の空気をモロに受けたサイケデリックな表現が今となってはチープな印象を受けるのですが当時はどうだったのでしょう?
斬新にして画期的な表現とは決して言い難い…(笑)
私は90年代のリバイバル上映で見たのですが、思わず目が点になってしまいました。
「マリアンヌ・フェイスフル主演」という以外に何も知らずに見に行ったので不倫相手役でアラン・ドロンが出てきた時超ビックリでした(笑)

セクシーでちょいワル、真っ黒な革のジャンプスーツを着てバイクに乗っている姿がルパン3世の峰不二子のモデルという噂もあるというが本当でしょうか?
オオット、MFというイニシャルも同じだッ!

写真は、オリジナルのパンフレットと3面開きのちらしです。
以前、骨董市で映画パンフの山の中から掘り出した想い出の品でございます。
パンフとチラシは別のとき、別の会場で発見したのですよ。
これはもう運命的なつながり以外に説明不可能ですね(笑)







JUGEMテーマ:映画


MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| MOVIE | comments(10) | trackbacks(7) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 10:32
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








haTshさん、どうも。

この記事、書いた自分がまったく忘れておりました(笑)
このパンフどこへ仕舞い込んだのかな、というのが個人的に一番気になるところだったりしています。
ほんとどこへやったんだろう?(笑)

「あの胸にもう一度」
原題とは何の関係もありませんが、なんとなくぐっと来るタイトルです。
内容から考えると、マリアンヌがドロンのことを思ったタイトルなんですけどね(笑)
posted by mono-mono | 2011/07/16 8:50 AM |
原作を読んだときに、映画を観たいと想ったことを思いました。(結局、見てません、観なきゃ)。

>真っ黒な革のジャンプスーツを着てハーレーに跨がり彼に会いにいく、マリアンヌの姿を見るための映画ではないかと思います

この一文だけで観たくなります。
「あの胸にもう一度」、なんと日本男子の気持ちをわかったタイトルなんでしょう。
昔の邦題は(嫌いな人は嫌いかもしれませんが)いいですね。なんか突き抜けてて。
posted by haTsh | 2011/07/15 11:26 PM |
bobさんのお陰で随分楽しませていただいております。

> あの胸にもう一度」というタイトルと重なって、
> あの胸元にドキドキ…、の中学生でした(笑)。

もうほとんどそれだけの映画といっても過言ではありません(笑)
決して映画史に残る映画ではありませんが、一部の音楽ファンには語り継がれるであろう1本だと思います。

とりあえず手元にストーンズ関係でもうひとネタありますんでお楽しみに!
posted by mono-mono | 2008/02/11 9:41 PM |
連日の懐かしきネタにて(ウキウキ)。
「あの胸にもう一度」は昔深夜テレビで見た記憶がありますね。
内容は全然覚えていません(笑)。

公開当時でしょうか、
音楽雑誌「ミュージックライフ」かなんかで紹介されていました。

皮のジャンプスーツ姿がすごく印象深くて。
「あの胸にもう一度」というタイトルと重なって、
あの胸元にドキドキ…、の中学生でした(笑)。
posted by bob | 2008/02/11 8:23 PM |
> かなり、エロチックであったという記憶が。

確かに。
私もそのように記憶しております。
家族で楽しく見られるようなストーリーではありません。
間違いなく(笑)

家族団らんの時間に突然現れる「エロ」。
恐ろしいですねェ。
これからわが家にもそのような時が遠からずやってくる…。
まいるなァ。(笑)
posted by mono-mono | 2008/02/11 6:36 PM |
hiyohiyoさんもマリアンヌ好きとは嬉しいですね。
なにしろカワイイのですが、お人形みたァイ!
では終わらないところが魅力です。

> でも、実際に付き合うとなると
> エキセントリックそうですが…。

かなり困った人でしょうねェ。
近くにいたら相当振り回されますね(笑)
posted by mono-mono | 2008/02/11 6:32 PM |
> しかし mono-monoさんはお若いのに60年代ものがお好きですねぇ

ですねェ。
笑っちゃうのですが、好きなものの多くは自分が生まれる前のものなんですよ。
音楽もデザインもいろいろと。

なんなのでしょうね(笑)
posted by mono-mono | 2008/02/11 6:30 PM |
この映画は中学生の頃にテレビの洋画劇場で見ました。
かなり、エロチックであったという記憶が。

はじまって、まもなくすると、
まだ幼かった妹が目をパチクリ、ぼくチラチラ、親父、慌てて新聞の社会面逆さまに読みながら、まだまだ続くかこの不景気とかなんとか・・・、そして母親は台所に今晩二回目の洗物へと。
そのまま誰もチャンネルを変える勇気がないまま映像が流れていって。
すると、妹が何を思ったのか、突然、ぎゃ!と叫んでリモコンに走りよると電源をバチン!
ようやく我家に平和が戻りました。

>これは、真っ黒な革のジャンプスーツを着てハーレーに跨がり彼に会いにいく、マリアンヌの姿を見るための映画ではないかと思います(笑)

いや、ほんと、今観るとその陳腐な、良く言えば簡素でクールなセリフも含めてマリアンヌ・フェイスフルのプロモーション・ビデオのようなものに映るかも知れません。

そういえば、この頃テレビで何気なく観た、観てしまったちょっとエッチな洋画にはずいぶんと思い出深いのあるなァ。
やはりあの時代のロンドンを舞台にした「早春」(deep end)
なんか絶対もう一回観たいなぁー。



posted by せんりくん | 2008/02/11 3:04 PM |
こんにちは。

マリアンヌ・フェイスフル。
いいですよね〜。
でも、実際に付き合うとなると
エキセントリックそうですが…。

最近、おばあちゃん役で復活してますよね。
「やわらかい手」とか。
posted by hiyohiyo | 2008/02/11 2:14 PM |
この映画はリアルタイムで観たのですが、
どうも記憶があいまい
アップされているYOUTUBEも動画でも
あれっ マリアンヌ・フェイスフルてこんな感じだったけ?
なんて感じでどうもすみません。
ミレーユダルク、が記憶が強い
・・・ってタイプが違うか
すみません・・・
しかし mono-monoさんはお若いのに60年代ものがお好きですねぇ
posted by cozy | 2008/02/11 12:42 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 6:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 4:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 6:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 1:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 11:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 10:46 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>