MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
こんなグラスを使っています 08:56

お気に入りに囲まれていたい私としては、グラスについてもやはりデザインの良いものを使いたい。
つまりデザインをキーワードに生活全般にアンテナはっていることが大事だと思い、日々きょろきょろあたりを見回しているのです。
なんか良いものないかなァって(笑)
たかがグラス、たかが1杯の水と侮るなかれ。
気分は朝1杯の水に左右されているかもしれませんから。

今回は、わが家で普段使いのグラスをご紹介(L→R)。

・沖縄ガラスのヴィンテージ
・イッタラのKartio
・IKEAのタンブラー
・デュラレックスの定番ピカルディー

何ぶんガラス製品ですから、使っているとつい割ってしまうなんてことがあります。
なので、割っても買い続けられるということがグラスの選考基準には欠かせない要素です。
その意味ではデュラレックスのコストパフォーマンスは極めて高い。
安くて素敵でその上割れない。
ですが、アマノジャクな私にはチト定番化しすぎ(笑)

その点考慮すると、イッタラのKartioが現時点ではお気に入り。
カイ・フランクによる、匿名的でありながらきちんといいたいことはいっているデザイン。
このKartioには2種類サイズがあり、これは小さいほうです。
およそ150ccくらいしか入らないので、もうちょっと大きいといいのにな。
大きいほうだと大き過ぎるし。
IKEAのはイッタラ似でサイズも大きくて良い。
これにクリアがあれば素晴らしいのですが、この色も決して悪くないです。

ガラス製品はチビがいるわが家では危険と隣り合わせなのです。
子供がけがするのももちろん困るのですが、割られるのも同じくらい(?)怖い(笑)
ヴィンテージの沖縄ガラスなんて割られちゃった日には正直ヘコミむでしょう。
70年代中期の手吹きでゆがみが少しずつ違うのが魅力。
つまりは1点モノ。
なので子供には決して使わせません(笑)

私の実家にも使わせてもらえない手仕事で作られたグラスや食器が結構ありました。
そういえば、倉敷のあの人の手吹きグラスくれるっていってたけどもらってないこと今思い出した。
そのうち略奪してこようっと。
しかもペアで(笑)

最近気になるのが「切子」。
吉田順子さんの作品とか、モダンなデザインのを晩酌用にひとつほしいなァ。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| ART & DESIGN | comments(12) | trackbacks(17) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 08:56
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








> 近頃は、デザイン全体が何か強烈な色彩で目を惹こうというものが多くありませんか?
> 元気がある時は、それはそれでいいのですが・・・・。疲れることありませんか?。

デザインについての関心度が一般にあがっているように感じます。
日本もその最先端を行く国といって過言でないでしょう。
その結果、さまざまな場面でデザイン度の底上げがされていると思います。
穿った見方かもしれませんが、この状況は、デザインがより大きなお金を生む、と企業が考えた結果ともいえるのではないでしょうか。
それ自体は決して悪いことではないでしょう。
しかし、クライアントの意向により、人目に付くデザインが求められているのも事実ではないでしょうか?
その結果、時として「我」というか「欲」が全面に出てしまい、ある種の醜さを生んでしまう…。
それが、せんりくんのいう「疲れ」につながるのかな、と思いました。

先日、新国立美術館に行ってきました。
あの建物を面白いと思いました。
でも、美しいかは今の私には分かりません。
もう少し時間が必要かもしれません(笑)

私もデザインなんて分かりません。
でも、好き嫌いはかなりはっきりしております(笑)
posted by mono-mono | 2008/01/18 9:21 PM |
デザインについては難しいことは何もわかりません。そんなつまらない中年男です。

しかし、デザインこの言葉も含めたところでの大きなくくりを持って、ぼくはその世界に強い憧れを抱いております。
まあ、たまに古本屋で洋書のデザイン本を買ったり、文房具店、雑貨屋などを覗く程度のものですが。

とはいえ、最近、自分なりの「良いデザイン」そんなものに気付いてきたような感じがします。
表現するのはひどく難しいですが、デザインそのものが自己主張してないというか、でばっていない。そんな感じです。さりげなくそのモノ本来の特性を引き出し、包装紙のように包み込むみたいな。

近頃は、デザイン全体が何か強烈な色彩で目を惹こうというものが多くありませんか?。元気がある時は、それはそれでいいのですが・・・・。疲れることありませんか?。

めったにない海外に行った時のことです。フランスで洗濯物をかける物干ロープを買いにカミさんとスーパーに行った時のことです。色々な食品やら、日用品やらが、この国ならではのデザインのパッケージに包まれて並んでおりました・・・。
それで、いゃー、このデザインが実にいいんですよ。色調とかが、優しくて。可愛いものもあるし、、大体そのパッケージでどんな商品なのかが予想できるものもありますが、なかには、まったく予想不可なものもあります。それで、カミさんに、これ何に使うんだろうと聞いてみても二人そろって首をひねるばかり、でも、そういうものに限ってパッケージ・デザインがいいんです。ミステリアスで。(笑)

本来は、早くレコード屋へ行かなくてはならないのですが、思わず長居してしまいました。

でも、なんですね・・・。ぼくが疲れを感じる強烈なデザインも若者が見れば刺激に溢れ、嫌でも脳内が刺激され記憶へとつながることだろうし・・・。
やっぱ、mono-monoさんのいう、その時の自分にとって「良いデザイン」。それが自分にとってのいちばん「良いデザイン」なんだろうな。
posted by せんりくん | 2008/01/17 11:08 PM |
> デザインってなんだろう? とは常々思っています。
> そこでよいデザインとなると、とても難しいですね。

確かに、良いデザインってなんでしょう?(笑)
それはとても個人的であるべきではないかと思います。
良いデザインとは何かを日々問い続けることも大事ですよね。
でもきっと、良いデザインが目の前に現れれば見逃すことはないと思います。
だってもうそれは自分にとって「良いデザイン」なのですから。
あとはその日がくるのを待つのみです。
posted by mono-mono | 2008/01/16 12:24 AM |
こんばんは。

本当に欲しいものって、
意外とありません。
自分がきちんとていねいな
生活を送っていないというのもありますが…。

日常で使うもの(わたしの場合、食器や文房具)は、
それが主張せず、
いつまでも、そこにあって変わらないものが
いいなぁと思います。

デザインってなんだろう? とは常々思っています。
デザインされていないものって、
ないですよね。そこでよいデザインとなると、
とても難しいですね。日本はとくにモノが多いし。

いろいろな背景や情報を抜きにして、
そのモノに出会ったときに、
「好きだ」と思える、選び取れる
自分の芯みたいなものを持っていたいなぁと
いつも思います。

なんか抽象的なコメントですみません(笑)
posted by hiyohiyo | 2008/01/15 10:32 PM |
> シンプルでなんでもなくて、
> でもやさしくて。

つまるところ私の欲しいモノってこういうことなのではないかと思います。
「なんでもない」デザインではなく、
行き着いた先が「なんでもない」デザインということなのではないかと。
また、生活に根ざしたものであるという点がとても大事です。

> 普通に生活の中にあるっていいなぁと
> うらやましく思いました。

デザインがかなり注目されている昨今、日本はどこへ向かっているのかな?
と思う今日この頃です。
案外、欲しい!ってモノが見つかりません。
posted by mono-mono | 2008/01/14 7:11 PM |
mono-monoさん

あたりです! マグはティーマ
(フィンランド語発音的にはテーマ)です〜。
いちばん最初の出会いは、もう何年も前に
ヘルシンキのホテルの食堂で。
向こうはセルフが多いので、
無造作にがーっとボックスに並べてありました。
シンプルでなんでもなくて、
でもやさしくて。

そしたら、フィンランドの家庭やカフェなどは、
ほとんどコレなのでした(笑)

メーカーが少ないというのもありますが、
よいデザインが
普通に生活の中にあるっていいなぁと
うらやましく思いました。
posted by hiyohiyo | 2008/01/14 11:55 AM |
> 薄く、まるでプラスチックみたいな軽さなのに、実用的な強度もあります。

同じ物かは分かりませんが友人宅でこのグラスを使ったことがあります。
これガラスだ!ってビックリしました。
そうかァ、これは電球の技術なのかァ、凄いなァ。
しかも一つひとつ吹いてるんだ。
posted by mono-mono | 2008/01/13 8:27 PM |
> マグはカイ・フランクの
> なんでもないシンプルなやつです。

ティーマでしょうかね。
なんでもないようでなんでもあるデザインが良いですよね。
posted by mono-mono | 2008/01/13 8:22 PM |
お酒だけは出来るだけ薄いグラスで飲みたいけど、その分割れやすいのが怖くて妥協してましたが、最近コイツを使ってますw
http://www.stglass.co.jp/products/usuhari/index.html
薄く、まるでプラスチックみたいな軽さなのに、実用的な強度もあります。今度みかけたら手にとって見て下さい。
posted by ひぃ〜 | 2008/01/13 7:15 PM |
ガラスの魅力。
mono-monoさんのおっしゃるとおり、
やっぱり透明ということでしょう。
光を通してみるといちだんと美しく…。

マグはカイ・フランクの
なんでもないシンプルなやつです。


posted by hiyohiyo | 2008/01/13 4:59 PM |
hiyohiyoさんらしいコメント!
嬉しいです。

> 普段使いは、すべてイッタラでございます〜。

歯磨き用まであるとは贅沢してますねェ。
素敵です。

> ガラスっていいですよね〜。

ガラスの魅力って「透きとおってて割れること」ではないかと
思うのですがいかがでしょうか?

華奢なグラスはウチでも使えませんが(笑)魅力ありますよね。
お気に入りの、口当たりが柔らかで厚手のマグをまた今度紹介しようかなァ。
posted by mono-mono | 2008/01/13 1:03 PM |
おはようございます〜。

何を隠そう私、ガラス好き。
そして北欧(フィンランド)好きなので、
普段使いは、すべてイッタラでございます〜。
歯磨き用がブルーのカルティオ。
飲み物はクリアもしくはグレーのカルティオかアイノ、
タピオ・ヴィルッカラのウルティマ・ツーレとなって
います〜。
ガラスっていいですよね〜。
でも、粗忽者なので、薄いグラスは怖くて使えません…。
あと、マグカップでもそうですが、
口当たりが厚手のもののほうが
柔らかで好きです。
posted by hiyohiyo | 2008/01/13 11:17 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/01 9:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/14 11:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/14 8:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/14 6:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/14 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/14 5:22 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 11:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 8:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 8:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 6:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 5:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 5:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 5:03 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 2:46 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 11:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 10:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/01/13 10:39 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>