MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
お茶と蜜柑 21:49

私の出身地、静岡と言えば「お茶と蜜柑」です。
「お茶と蜜柑」といえば、「コタツ」とくるのが日本の冬の風物詩でしょうか。

私の実家にはコタツがありませんでした。
机と椅子の生活だったので、子供の頃、コタツに憧れていました。
友達のうちに行ってコタツに入るのが楽しみだったな。
コタツを置かない理由を父は「コタツがあると出られなくて無精者になるから」なんて言っていました。
単に机と椅子の生活をしたかったんだと思います。

上京し八王子で一人暮らしを始めたときにコタツを買いました。
静岡は暖かいところなので、東京の冬はとても寒く感じました。
一人コタツに入って実家から送られてくる蜜柑を食べたものです。

初めて雪を体験したのは東京にきてからです。
夜寝ていて、やけに寒いと思っていたら、翌日は一面の銀世界でした。
静岡で雪が積もるなんてことはありませんでしたから、うれしくて足跡一つない近くの広場を一人で走り回った覚えがあります。
ここ数年は温暖化の影響でしょうか東京で雪が積もる事が少ないような気がします。

今でもこの季節には母から蜜柑が届きます。
家族と暮らす我が家にはコタツがありません。
かつての実家のように、机と椅子の生活をしています。

うちの子たちもコタツに憧れたりするのかな?


JUGEMテーマ:日記・一般


MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(2) | trackbacks(2) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 21:49
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








> でも、コタツがなくても立派に不精者になりましたAHH

私も同じく無精者でございます(笑)
まあ、そう言ってる父だって大差ないんですから説得力ありません。

っていうか、無精者って誤変換?
posted by mono-mono | 2007/12/21 8:52 PM |
>コタツがあると出られなくて無精者になるから

立派なお父様なのですね。
でも、コタツがなくても立派に不精者になりましたAHH
うう
posted by ひぃ〜 | 2007/12/21 12:26 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/278
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/12/21 11:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/12/21 12:01 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>