MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ほとんど隣にビッグ・ピンクが! 22:41

いままで何も気にしていなかった住宅街の一角。
駅までの通り道に、あったはずの家が取り壊されて更地になっていた。
ぽっかりあいた何もない土地。
毎日通っていた道なのに、そこにどんな建物があったのか上手く思い出せない。

すぐにマンションでも建つのかと思っていたら、土がむき出しのまま放置されること数カ月。
いまでは、驚くほど草も生い茂って、いいカンジの空き地になっている。
都会の一角に、子供の背丈を軽く超える雑草が生えているというのは全然悪くないよね。

そしてなんと!
今更ながら気が付いた。
空き地の向こうにはビッグ・ピンク(写真参照)があったのだ!!
ここにお住まいの方がどうしてピンクに塗ったのか知る由もないが、適当に枯れたカンジがあり素晴らしいではないか。

ビッグ・ピンクはある種のロックファンにとって伝説の存在である。
ニューヨーク州アルスター郡ウッドストックにあるピンクに塗られた館。
そして、その地下にあるプライベート・スタジオ。

ビッグ・ピンクといえば、まずはボブ・ディランだ。
66年、彼はバイク事故の療養のため、ウッドストックで2年間ほどの隠遁生活を送っていた。
ディランの消息をやっきになって探すマスコミを横目に、彼はビッグ・ピンクの地下スタジオでホークスとセッションに明け暮れていた。
このときのセッションは75年に「THE BASEMENT TAPES」として正式にリリースされるまで、海賊盤として出回り数多くのミュージシャンに多大な影響を与えたという。
このセッションのテーマはズバリ「原点回帰」。
傍らには「アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージック」というレコード集があったという。

そしてディランとの伝説の地下室セッションを行っていたホークスが68年にザ・バンドとして「MUSIC FROM BIG PINK」をリリース。
彼らザ・バンドは、このアルバムによって、これ以降のアメリカの音楽シーンに決定的な影響を与えたのだ。
R&R、R&B、カントリー、ゴスペルといったアメリカ音楽の要素がシンプルにギュッと濃縮されている。
それを作り上げたのは、一人の南部出身者と、四人のカナダ人であった。

考えてみてほしい、これらのレコードは、世の中がサイケデリック、ヒッピー、あるいはスウィンギンロンドンなんて盛り上がっていた時代にリリースされたのだ。
およそヒップとは言いがたい農夫のような姿の男達が時代の寵児になっていった。
まさに痛快ではないか!

という訳で、私は「ビッグ・ピンク」の近所に住んでいる。
素敵じゃないか!(笑)
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| BOB DYLAN | comments(6) | trackbacks(19) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 22:41
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








haTshさん、どうも!

かつての記事にコメントいただくのは本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
ほとんど何書いたのか憶えてないので自分で読んでも新鮮だったりします(笑)

この記事の続編って実はあります。
別のカテゴリに入ってたのでまとめておきました、すいません。
http://mono-mono.jugem.jp/?eid=277

その後、ビッグ・ピンクは塗り替えられビッグ・ホワイトになりました。
そして更地に家がたち、ビッグホワイトは見えなくなりました。
出来たのはコンクリート打ちっぱなしの外観に、フェラーリみたいに真っ赤な扉のついた超豪邸でした(笑)
posted by mono-mono | 2011/09/23 8:17 AM |
へぇー、MUSIC FROM BIG PINKってこのような流れからつけられたタイトルだったんですね。おっきいピンクってなんやねんという長年の疑問が解けました。スッキリ。

http://mono-mono.jugem.jp/?eid=265
に改装中とありましたが。やっぱりビッグ・ピンクは消滅されたんでしょうか。残念?です
posted by haTsh | 2011/09/23 6:57 AM |
しかし、The Bandのレコードって、自分の成長というか、年を重ねるごとにどんどん面白くなるというか、噛めば噛むほどに深い味わいがあるというか、ウ〜ン、たまりませんなァ。
posted by mono-mono | 2007/07/04 10:13 PM |
ドリームズヴィルのいいですよ!あのジャケで買っちゃいました!
欲を云えば年季もんのアップライトで演ってくれたら、なんて贅沢でした。。。
posted by ひぃ〜 | 2007/07/04 9:12 PM |
> TheBandのサウンド(及びスワンプ/レイドバック/バック・トゥー・アース)って
> 当時超Hipだったんじゃないでしょうか?

たぶん超Hipだったと思いますし、超Hipな人々に衝撃をもって受け入れられたことも間違いありませんね。
70年代へと続く音楽の流れを作ってしまいましたからねェ。

サイケ&フラワーな時代に、ド田舎の農民(?)スタイルでデビュー(笑)
やはり1st・2ndでのヴィジュアルイメージが素晴らしいです。

ドリームズヴィルのは未聴ですが、そうか、イイのですね。
posted by mono-mono | 2007/07/04 7:51 PM |
前から思ってたんですけどTheBandのサウンド(及びスワンプ/レイドバック/バック・トゥー・アース)って当時超Hipだったんじゃないでしょうか?本人達は意図していなかったのでしょうが結構時流にそつなく乗っかるクラプトンがあっさり転向したのも一つの証左だと思います(クラプトンだけじゃないですけどネ)。ロビー・ロバートソンは頭がいいのですぐ気が付いたようですけど、、、(他意は、、、多分ないです)嗚呼願わくば純なるリチャードの魂が天にてReleaseされますように。。。ドリームズヴィルノサイゴノライブバンハナイテシマウ。。。
posted by ひぃ〜 | 2007/07/03 12:18 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/218
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/19 7:09 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/10 1:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/07 2:01 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/07 8:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 10:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 11:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 11:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 6:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 5:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 4:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 3:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 3:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 12:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 9:01 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 6:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 3:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 12:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/01 11:57 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/01 11:11 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>