MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
稀にみるスタイリスト 07:43

いまでこそ柳宗悦を目利き中の目利きと言って誰の異論も無いでしょう。
しかし、彼が蒐集した多くのモノは、明治の終わりから大正という時代には一般的に「下(ゲ)」のものと見られていた。
茶道具を頂点とする「上手」に対して、彼は日用の雑器類、つまり「下手(ゲテ)」のモノを熱心に日本中探しまわったのです。
道具屋さんたちにも「ゲテモノ好きのだんなさん」なんて呼ばれていたらしい。
今では「ゲテモノ」が「変なモノ」という意味で定着しているが、この言葉は柳によって紹介された言葉なのです。

  私は雑器の美について語らねばならない
  またその美から何を学び得るかと語ろうとするのである

名もなき職人によって繰り返し作られ、庶民の生活で当たり前に使われていた雑記の中から「これは」と直感したモノを手に取り蒐集していった。
民衆的工芸、「民藝」を彼は発見し、また創造したのです。

彼の仕事を振り返って見ると、何も「創造(クリエイト)」することだけが全てではないことが分かります。
モノはいつもそこにあるのです。
それを見て、理解し、きちんと紹介してくる人がいて輝きだすこともあるのだなァ、と。

時代がず〜と下った現代では、彼の発見したモノは私たちの手の届かないところに行ってしまった。
ゲテモノと呼ばれ、粗末に扱われていたモノはガラスケースに陳列され、「お宝」となってしまった。
なんだかなァ。
モノって使われてこそ輝くのになァ。
大いなる矛盾である。

そしてまた現代では、人の手によって実直に作られた器や道具は概して大変高価になってしまう。
残念だが、私にはなかなか手が届かない。
トホホ(苦笑)
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| BOOKS & MAGAZINES | comments(8) | trackbacks(5) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 07:43
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








『ハチクロ』を見ていないので何とも言えませんが、すがすがしい、というようなシロモノでなかったことは間違いないです(苦笑)
ただ、美大ってある種の人にはたまらなく魅力的に写るのだと思いますし、そういう人に『ハチクロ』は確実にアピールする映画なのではないでしょうか。
私の美大時代の友人(男)にも「ハチクロいいよォ〜、学生時代思い出すから見てみなよ」と薦められました(笑)
多分、私のハートにも「ずば」っとくるのではないかとは思っています(爆笑)
posted by mono-mono | 2007/05/06 2:47 PM |
わたしもかなりやさぐれてますよ〜(笑)

美大時代は、楽しくバカをやりつつ、
精神的にはプライドと自己否定(才能のなさ)の
間でもごもごしていました。

まぁ結論として、「見る目はあるかもしれないけれど、
クリエイター、アーティストの才能はない」って
ことでした。モーツァルトにおける、
サリエリな感じですね(笑)

『ハチクロ』ブームもあって、
友人に「いいなぁ、美大」と言われることも
ありますが、「あんなすがすがしいものじゃないよ」と
答えております(笑)

mono-monoさんはいかがでしたか?

posted by hiyohiyo | 2007/05/06 11:55 AM |
>> やさぐれた美大生だったからなんです…。

やさぐれ美大生、いいですねェ。
私もそうだし、うちの妻もそうなんです。
考えてみれば美大生なんて皆、やさぐれてるのではないでしょうか?(笑)
まともじゃ無理でしょう(爆笑)

問題は、私がいまだにやさぐれているってことかなァ(苦笑)
posted by mono-mono | 2007/05/06 8:39 AM |
うは。
ストイックではないですよ〜。
欲望たれ流しです(笑)

民藝館に通ったのは、乙女な女子大生だったらかではなく、
やさぐれた美大生だったからなんです…。
posted by hiyohiyo | 2007/05/05 10:09 AM |
ひィ〜さんや私がやってることもある意味、民藝に通じる世界なのでは、と勝手に思っております。
他人にはどうでもいいことに、ばかばかしいくらいのめり込んでしまうのだ(笑)
posted by mono-mono | 2007/05/05 8:20 AM |
大事にしないと手足が生えて夜中に大行進しちゃうzow
付喪神への心性は民藝につうじますなぁ
posted by ひぃ〜 | 2007/05/05 1:27 AM |
民藝館にせっせと通う女子大生とは、素敵です。
おしゃれ、その他に対してとてもストイックな感じがして。

>> つい好きな食器などは、
>> 集めることになりがちです!
柳氏のやったことは、つまり、見過ごされていたモノに新たな価値感を見いだした訳じゃないですか。
私たちだって、安くてステキなモノを集めて、新たな価値を見いだそうではありませんか!(って大げさですね)。
posted by mono-mono | 2007/05/04 8:33 PM |
こんにちは〜。

大学時代「民藝」ちょっとハマリました。
駒場に行ったり、京都の河井寛次郎の記念館に行ったり。

モノは使ってこそ。というのは同感です!
食器や道具は、ガラスケースの中ではなく、
生活の中でこそ、その良さを認識し、
そして周囲にも伝えることができると思います。

使うことによって、より愛着も湧くし、
自分の価値観やセンスを磨くことになると思うのです。

とは言っても、つい好きな食器などは、
集めることがなりがちです!(安いんですけどね〜。
安いものが好きなのが、そもそも集められちゃうから
間違いなのかもしれません(笑))
posted by hiyohiyo | 2007/05/04 1:19 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
クロエ(chloe)では、バッグや靴などをよく買いますね。服に合わせるのにちょうどいいものが多いのでクロエ(chloe)は好きです。デザインがとてもよく落ち着いた感じのものから明るい感じのものまで揃っています。クロエ(chloe)のアイテムはそつなく流行を押さえて
| クロエ パディントンのバッグや財布が激安で | 2007/05/10 11:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/09 9:24 PM |
たった一回の人生です 後悔するような人生は送らないでください 夢は自分が頑張れば必ず実現出来るのです そのためには自分に少しだけ投資をして下さい そして自分で少しだけ努力をして下さい。
| あなたの人生を、変える自信があります。 | 2007/05/06 4:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/04 8:41 PM |
「ねずみっこクラブ」でデビューした伊藤かなが 体当たりで主演した「女子高校生誘拐飼育事件」を 映画化した『完全なる飼育 香港情夜』。 濡れ場に挑んだ伊藤かなですが、映画ではカットされてしまった 秘蔵映像&無修正の撮影シーンを入手しちゃいました
| 伊藤かなの未公開シーンを配信!! | 2007/05/04 11:52 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>