MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
モンブランのモンブラン 07:54

正しいモンブランなるものがあるとすれば、これほど正しいモンブランはないでしょう。
なぜなら、これが元祖モンブランだからです。
自由が丘駅前にある洋菓子店「モンブラン」の初代店主がフランスを旅した際に見たモンブラン山に魅せられ、それをケーキで表現したのだそう。
これは昭和初期のお話。

で、このモンブランのモンブランは、最近のポスト・モダン・ケーキ(?)の、ある意味対極にあると言うか由緒正しい洋菓子的というか、非常に明快なモンブランであります。
スポンジをベースに生クリームマロンクリームがたっぷりで、中心の栗一粒が嬉しい。
普通のモンブランは単に白い粉砂糖で雪を表現していますが、ここの雪は違います。
レモン風味の素敵なメレンゲがのっているんです。
モンブランではドカっと雪がつもってるぜ的リアリズムとでもいいましょうか。
モンブランはふんわり雪景色なんて甘いもんじゃないぜ、とばかりにハードボイルド(笑)
さすがはオリジネーター。
そして、このモンブランは見た目以上にボリュームもあるし1つ食べたらけっこうお腹いっぱいです。
自由が丘に行った際はお試しあれ。
大人気のモンサンクレールもいいけどモンブランもね!

そして、左の写真はケーキの箱を閉じているシール。
なんとも味のある手書き文字にぐっときました。
そういえばこういう雰囲気って最近見ないなァ。
きっちりデザインされた世界も悪くないけど、このくらい「いい加減」なモノにハっとさせられました。

「いい加減」は、「良い加減」でもありますからね(笑)

話は飛びますが、モンサンクレールの辻口さんが深夜のコンビニでミツヤサイダーとポテチ買ってるの見たことあります(笑)
いいエピソードでしょ。
けっこう庶民的だね(爆笑)

あと、自由が丘にほど近い同じ沿線の学芸大駅前には「マッターホーン」ていうこれも老舗の洋菓子店があるのですが、どっちかがどちらかにあやかったのかな?
のれん分けしたとか兄弟店だったりして。

なお、モンブランの元祖は、パリの老舗カフェ「アンジェリーナ」であるとする説もあるそうです。
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(1) | trackbacks(3) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 07:54
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








はじめまして、モンブランのモンブラン美味しそうですね*シユ〜クリームも人気だそうでパフパフスイ〜トな気分です。他にも美味しそうなケ〜キ教えて下さい〜ヨロピクミンミン
posted by チャマ姫 | 2007/06/19 5:55 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/192
マジェスティーの情報サイトです。
| マジェスティー | 2007/03/04 12:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/04 10:12 AM |
ケーキと言えばスポンジケーキより、タルトのような歯ごたえのあるものが好きな私。職場にケーキの差し入れをするときには必ず、タルトを自分のために入れます。スポンジケーキはチョコレート、イチゴ等トッピングによって、好き嫌いあるのですが、タルトに関してはチョ
| 華蝶風月日記 | 2007/03/04 10:06 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>