MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
今年も新茶の季節がやってきました 09:43

なんて言ってはみましたが、去年も一昨年も新茶とは無関係に過ごしていました(笑)
とはいえ私も静岡出身。
子供の頃からそれなりにお茶とはつきあいがあります。
なにしろ「お茶どころ」育ちですからね!
なにかにつけてお茶でてくるわけです。
そしてそれなりに良いお茶を子供の頃から飲んでいますのでしぜんと舌だって肥えちゃいます。

なにしろ実家の周りの山には茶畑とみかん畑ばかりでしたから、そこが格好の遊び場でした。
お茶の木って山の斜面に段々畑状に「こんもり」なってるのですが、そこで遊んでると最後にはお茶の木にダイブしちゃうんです。
誰かがダイブを始めてしまうと、みんな次々ダイブで山を降りていく訳です。
今思えばひどい話です。
農家の方々が丹誠込めて育てた茶畑を荒らしまくるんですから。
お茶の木は子供の体のサイズにポコポコとくぼんで傷んでいる・・・。
さすがに苦情が舞い込んだこともあったような・・・。
たしか朝礼で校長に注意されたことがあったような・・・。

でもダイブしてもそう気持ち良いものでもないんですよね。
だって「お茶の木」なんですから、ふかふかしてるのは見た目だけ。
おかげで体中擦り傷だらけ。
その晩、風呂に入ると滲みる滲みる(笑)

先日、母よりこのお茶が届きました。
なんだかんだ言って自分でほとんどお茶を買ったことがない!(偉そうに言うね)
毎年これをあてにしているんですね(笑)
だって、ねえ。送ってくれるんですから。
以前、お茶を切らした際に自分で買ってきて驚きました。
普通の値段の物を買ったと思うのですが、味がしない!!
ただの、ちょい黄色な色水、くらいなものでした。
そのとき初めて、茶に関してはセレブな舌をしてることを知りました。
おかげさまで贅沢させてもらっておりますゥ。

そういえば東京生まれの妻は私の地元にきて、山を見てえらいびっくりしたらしい。
  一面茶畑じゃないか!
と。
私には当たり前の風景ですが、考えてみればやはりお茶どころ静岡ならではの景色ですよね。


いやいや、はじまってしまいましたね、ワールドカップ。
ドイツ好発進ですね。
しかし、指摘されていたディフェンスのもろさがどうしても気になりますが。
なにせ私の予想では「準優勝」なんでがんばってもらわないと(笑)
で、優勝はですね、イングランドを予想しております。
ブラジルはないのではないかと。
まあ、ブラジルがあのメンバーで勝ってしまったらあんまりですしね。
そうは思いませんか?

>>今朝うちの子(3才)が、キャプテン・ビーフハートでタテノリというかヘッドバンギング
>>してたのには笑った。
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| etc | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 09:43
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








オーマエ様、コメントありがとうございます。
私は中学高校と毎日校舎から富士山を眺めていたので、これも当たり前のことだと思ってました.
今思うと贅沢な話です。
私は今東京で暮らしていますが、都内でも案外富士山みえる場所ってあるんですよ。
posted by mono-mono | 2006/06/10 6:02 PM |
初めまして、静岡、去年いったんですがほんと茶畑多い!あと現地の農園でいただいたお茶の味が凄かった!富士山も近くて素敵ですよね!
posted by オーマエ | 2006/06/10 12:10 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/119
<< NEW | TOP | OLD>>