MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
VAN GELDERの国内盤! 09:00

RUDY VAN GELDERをご存知でしょうか?
熱心なジャズファンなら知ってるかな?
まあ、一般的には「それって何の楽器の人?」と聞くでしょうか。

この人、プレイヤーではありません。
レコーディングエンジニア、つまり録音技師なんです。
50年代後半からブルーノートをはじめ様々なレーベルで数多くの録音を手掛けています。
きっとジャズかじってる人ならどこかでこの人の録音にはお世話になってるはず。

この人、録音はもちろんレコードの原盤製作まで手掛けていました。
彼がカッティングをしたレコードは、盤を見ただけで彼の仕事ということが分かるようになってるんです。
レコードの内周のところに、手書きだったり、活字の刻印だったりしますが自分のサインをいれているからです。
彼が録音したレコードでも、この刻印のあるなしで、レコードの値段が結構違場合もあります。
何気なく買ったレコードに刻印が入ってると「アタリ!」ってカンジですね。

で、写真のレコード、刻印が入っているのが分かるでしょうか?
左には、活字で「VAN GELDER」、右に手書きの「RVG」。
これ1枚のレコードに入ってると聞けば「ナニ!?」となるジャズ者が多数いるのではないでしょうか。
しかも日本盤だときいたら、いよいよ身をのりだしてくる方もいるのでは。

これ、CHET BAKERのCTI盤「She Was Too Good To Me」。
キングレコードが発売した国内盤なのですけれど、どういうわけなのかなァ。
通常、日本盤は国内のカッティングエンジニアが原盤を製作しレコードをプレスているのだと思いますが、これに限っては、原盤自体を持ち込んでプレスしたようですね。
こういうレコードはこの頃('75)には良くあったことなのでしょうか?
付属の解説読んでも全くそのことには触れてません。
帯には何か書いてあったのかな。
紛失していて分かりません。
この辺ご存知の方は是非とも情報をお寄せ下さい。
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| CHET BAKER | comments(6) | trackbacks(1) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 09:00
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








SRVさん、コメントありがとうございます。

マトリクス番号からもおそらく同じモノなのではないかと思われます。
ジャケット裏に「MADE IN JAPAN」とあるのですが、このまま海外でも売ったと想像することもできます。
確かめようもないですが。
しかしソニーのレーベルというのは珍品ですね。

そうかァ大手広告代理店のゴミ箱にはとてつもないお宝がわんさか眠っているのかァ…。
情報ありがとうございます!!
posted by mono-mono | 2012/03/27 7:11 AM |
はじめまして・・・
通りかかりにこの記事が目にとまりました。

このアルバム持ってるんですよ。
刻印も確認できました。
ただ手持ちのレコードが国内版なのか輸入盤なのか判明しません。
ってのが、このレコードを入手したのは、大手広告代理店なんですね。
学生の頃、清掃のバイトをしていて、その時にゴミ箱の中に捨ててあったものを、社員さんの許可のもと持ち帰ったんですよ。
ジャケットの中には国内向けのライナーが入っているんですけど、入手経路から考えると、国内版、輸入版の判明は難しいと思います。
俺のものにも「MANUFACTURED BY KING RECORD CO.,LTD. TOKYO, JAPAN」とレーベルに有ります。また盤には、RVG.87710.A-4と刻印があります。
side- Bは RVG.87710.B-3となってますね。

惨い事に、side-Aのレーベルは何かのプロモーション用なのかsonyのレーベルが張られています。
しかしまぁ、あのゴミ箱は俺にとって宝箱でしたね。
色々、頂いてきましたよ。(笑)

何の参考にもなりませんでしたかね。
長々と失礼しました。
posted by SRV | 2012/03/26 1:03 PM |
いやァ、67camperさん、全くわかりません。
ノー・アイディアです。
この頃のキングって音の評価もなかなか高いようですし、なにかとがんばっていたのでしょうね。
誰かご存知の方情報求む!としかいえませんね。
posted by mono-mono | 2006/05/01 11:43 PM |
mono-monoさん、こんばんわ。GP-3059は"BAD BENSON/George Benson"のキング盤で自分が所有しているものです。しかしながら、これには全くRVGの手書き、活字のRUDY VAN GELDERはないですね。SILBOXXXhaは確認でき、ジスマークが読み取れます。
ますますわからないですね。何故、日本盤にそんな刻印があるのでしょう。
posted by 67camper | 2006/05/01 10:16 PM |
67camperさん、どうもです。
手持ちのこの盤のマトリクスは、活字で「SILB 244-4」、手書きで「RVG.87710.A-4」とあります。これらは1面のもので2面は末尾がそれぞれ「B-3-1-8」「B-3」です。マトが2種類入ってるも気になりますが、67camperさんの盤にも手書きの「RVG - -」があるのですものね。ウ〜ン…。
ちなみにレコード番号は「GP-3004」。レーベルにはちゃんと「MANUFACTURED BY KING RECORD CO.,LTD. TOKYO, JAPAN」入ってます。
一体どうなってるのでしょうかね? こうなると音も気になります。
それにしてもこのジャケット、怖くないですか?
posted by mono-mono | 2006/05/01 7:17 AM |
mono-monoさん、拝見しました。CTIのRVG刻印ですが、やはり国内盤では確認できません。活字刻印と手書き(RVG-XXXX)のマトリックスナンバーは同じアルバムにともに確認できますが、やはり米盤のみです。
国内盤では影も形もありません。よろしかったらキングの番号を教えてもらえないでしょうか?どういう番号のシリーズか知りたいものです。
posted by 67camper | 2006/05/01 6:44 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mono-mono.jugem.jp/trackback/109
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/02 2:39 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>