MONOmonologueモノ(物→コレクション)とMONO(モノラルサウンド→レコード)をこよなく愛するオヤジの徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
表敬訪問記 18:04

渋谷にHMVが復活するというウワサを夏前に聞いた。
正確にはネットで記事を見た。
復活するのは中古レコードショップということだった。
この時代にあらためてレコード屋を出店するとはチャレンジングだなぁと読んだ。

近所のレコード屋さんで八月半ば、店主と常連客の会話を聞いた。
「HMV行きました?」
「まだなんですよ、どうでした?」
「フツーですね。値段はユニオンと同じくらいかな」
「そうなんですか」
「コンディションは若干良いかな」
「それなら慌てていくほどじゃないですね」
私はその会話でオープンしたことを知った。
さくさくとレコードをチェックしながら、ふむふむと聞いたのだった。

HMVが中古レコードショップを開く。
それが象徴するのは、CDの時代は終わり、ということだろうか。
音楽業界は、CDから有料データ配信へシフトしようとしている。
ハイレゾ、である。
CDに対して、圧倒的にコスト的に優位であろう。
制作コストしかり、物流コストしかり。
有料データ配信に対してCDは勝ち目は無い。

音楽業界が有料データ配信へシフトする一方で、聴く側の多くは録音音楽に対してお金を出さなくなっている。
無料の方向へ雪崩をうっている。
YouTube化ということか。
無料化の流れに対して、有料データ配信は勝ち目があるのだろうか。
その先の音楽業界、ミュージシャンのあり方はどうなっていくのだろうか。

録音音楽を楽しむ場所は、屋外で聴くか、家で聴くかに分類できる。
屋外で聴くなら断然データだろうし、多くの人は屋外だけでなく家でもデータで十分だ。
よほどのモノ好きが家で音楽をレコードで聴くが音楽業界は直接その恩恵を受けるのではない。
その「よほどのモノ好き」というのは、多くの場合「よほどの音楽好き」である。
「よほどの音楽好き」を音楽業界はきちんと育てないことには未来は無いのではないか。

飲み屋さんでお酒を飲むことに対して家で飲むことを「家飲み:イエノミ」という。
音楽を家で聴くことを「家聴き:イエキキ」と呼ぶのはどうだろう。
一人じっくり音楽を聴くのもいいよね、なんて風に使う。
携帯オーディオ&イヤフォンで済ませてしまわずに、家のリスニング環境も充実させてみよう、ということだ。
まあ、オーディオ業界がずっと薦めていることではあるが(笑)。

考えてみれば、外で聴く環境って実はあまりない。
これは、携帯プレイヤで聴くことではなく、じっくり音楽を聴ける場所という意味。
昔でいえばジャズ喫茶とかロック喫茶とか。
音楽を聴いて踊る店ではなく、音楽をじっくり聴ける店。
生演奏ではなくて、録音された作品を鑑賞する場は意外なほどない。
無いということはつまり、求められていないということなのか。

そうそう、HMVの話だった。
渋谷に開店したのは、HMVレコードショップという。
場所は東急ハンズの近く。
DANCE MUSIC RECORDSがあったとこと言えば、ハイハイあそこねという人も多いだろう。
先日行ってきた。

2階もあってなかなかの広さである。
棚の配置もゆったりとしている。
空間の使い方が贅沢である。
ユニオンやレコファンのぎちぎち感とはえらく違うが、目指すところが異なるのは明白。
ユニオン、レコファンの「コア系」に対して、HMVは「おシャレ系」である。
かつての渋谷系発祥店のメンボクヤクジョといったところか。

レコード袋も写真の通りのおシャレ系である。
紙製ってのがまた良い。
やられた。


JUGEMテーマ:No Music, No Life
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| RECORDS | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mono-mono
スポンサーサイト 18:04
MONO商店入口

WEBショップ「MONO商店」は小さなお店です
音楽が大好きなあなたへ
もっと音楽を楽しむための
ささやかなMONO(モノ)をお届けします
>>上の画像をクリックしてください<<

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








god-zi-llaさま、どうも。
お返事遅くなり大変申し訳ございません。
この間、コメント送信したつもりがなぜか出来ておりませんでした。
お恥ずかしい。

さて、HMVは行かれましたでしょうか?
少なくとも、この時代に中古レコード屋を出店した心意気は評価に値するのではないでしょうか。

もう少し棚を増やしても・・・なんて風にも思いますが。
posted by mono-mono | 2014/09/21 10:20 PM |
こんにちは、mono-monoさん。

> 「よほどの音楽好き」を音楽業界はきちんと育てないことには未来は無いのではないか。

まったく同感です。そしてそんな未来なんかないのです。
「よほどの音楽好き」は残りの人生を今まで買い漁ってきたCDやレコードを聴いて暮らすのです。すでに死ぬまでに聴き尽くせないほど買い込んでいるのですから、それでいいのです。

なんてね(笑)

とりあえずHMVには行ってみないといけませんね。
夏休みの渋谷を敬遠して、あのあたりに1か月以上足を踏み入れてません。
未来がなくなるまでに、もうちょっとだけ買い物を楽しんでおかなくっちゃ。
posted by god-zi-lla | 2014/09/16 6:53 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>